困ったー

困ったことを調べたブログ

【Windows2010】タスクビューのまとめ

スポンサーリンク

ウィンドウズ10ではタスクビューが強化。複数のデスクトップを切り替えることができるので作業効率もアップします。

 

タスクビューを使うには?

タスクバーにはタスクビューボタンがあります。

f:id:apicode:20160515161625p:plain

これをクリックすると、下に利用可能なデスクトップが一覧されます。

クリックして、利用したいデスクトップが利用されます。

f:id:apicode:20160515161658p:plain

 

また画面上部にはそのデスクトップで利用されているアプリケーションを切り替えることができます。

f:id:apicode:20160515161937p:plain

 

ショートカットキーは?

ウィンドウズ+タブ:タスクビュー表示

ウィンドウズキー+コントロール+D:新しくデスクトップを追加

ウィンドウズキー+コントロール+F4:現在のデスクトップを閉じる

ウィンドウズキー+コントロール+←カーソル・→カーソル:デスクトップの切り替え

 

タスクビューをオフにするには?

タスクバーからタスクビューボタンを簡単にオフにすることができます。

タスクバーで右クリック。「タスクビューボタンを表示」をクリックしてチェックを外すと表示されなくなります。

f:id:apicode:20160515161431p:plain

 

タスクバーにいろいろいとアプリが追加されるので少しでも置き場を長くとっておきたいときなどにはタスクビューボタンをオフにしていてもよいでしょう。

 

タスクビューが開かない場合は?

タスクビューボタンが非表示になっている場合、タスクバーを右クリック。メニューから「タスクビューボタンを表示」を実行します。

するとタスクバーボタンが表示されます。

 

ショートカットキーで「ウィンドウズキー+タブ」を使えばタスクビューが表示できます。

タスクバーでのタスクビューボタンが効かない!という場合にはショートカットキーを試してみましょう。

 

Microsoft Windows 10 Home (32bit/64bit 日本語版) [オンラインコード]【新価格版】

Microsoft Windows 10 Home (32bit/64bit 日本語版) [オンラインコード]【新価格版】

 
このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 また、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いません。 あらかじめご了承ください。