困ったー

困ったことを調べたブログ

【Windows 10】マイクロソフトストアでの不具合まとめ

スポンサーリンク

ウィンドウズ10では、「ストア」というアプリが付属しています。ストアでは、アプリやゲームを購入できます。ここでは購入の手順を紹介します。

 

ストアでの購入方法

ストアで購入するには?

まずストアでお目当てのゲームやアプリを見つけます。

f:id:apicode:20150809120223p:plain

 

価格のボタンをクリックします。

 

するとパスワードを聞いてきます。パスワードを入れ、マイクロソフトアカウントにログインしましょう。

f:id:apicode:20150809120251p:plain

 

次にゲームの購入確認が出ます。払い戻しはありませんとあるので、念のため注意しておきましょう。

 

「確認」ボタンを押すと、購入できます。

f:id:apicode:20150809120316p:plain

 

その後、アプリはダウンロードされ、プレイできるようになります。

 

 

支払方法の追加

なお支払方法をまだ登録していない場合、あるいはアプリ用に別の支払方法を追加するには以下の手順となります。

 

まずストアアプリを起動します。

 

次に右上にある自分のアカウントのアイコンをクリック。メニューから「お支払方法」を選びます。

f:id:apicode:20150809120612p:plain

 

するとマイクロソフトのページが開きます。「お支払方法の追加」をクリックします。

 

f:id:apicode:20150809120632p:plain

 

すると登録画面になります。クレジットカードを登録します。ペイパルでも登録可能なようです。

f:id:apicode:20150809120700p:plain

 

 

「ストア」でアプリを購入できない場合は?

Thinks!

アプリを購入しようとすると、エラーなどで購入できない場合があります。

以下のチェックポイントを確認してみましょう。

 

タイムゾーンを合わせる

タイムゾーンの設定をきちんと合わせたら直ったという場合があります。

 

設定>時刻と言語」にタイムゾーンの設定があります。国内のタイムゾーンを選びましょう。

時刻やタイムゾーンを「自動的に設定する」をチェックしておけば基本的には大丈夫だと思います。

f:id:apicode:20160729100313j:plain

 

サインインしなおす

一度サインアウトします。右上にある自分の顔?アイコンを押し、自分のアカウントを選べば、ダイアログが出てきます。

使っているアカウントで「サインアウト」を選びます。

f:id:apicode:20151211105937p:plain

再度サインインします。

 

別アカウントでログインする

購入できない場合の対策として多くの人が指摘するのが、別アカウントでログインして購入という方法です。

アカウントの作成などは面倒ですが、なかなか購入できない場合には一度試してみるとよいでしょう。

 

 

ウィンドウズ「ストア」の不具合への対処法は?

La Angustia De Un Alma Errante (The Anguish Of A Wandering Soul)

ストアの動作はまだまだイマイチです。

  • ストアがうまく起動しない
  • アプリのダウンロードが止まる

...などが起きる場合があります。

うちでもしょっちゅう?起きています。

そんなときには以下お試しください。

 

キャッシュをクリアする

「ストア」にもキャッシュがあります。

「アプリのダウンロードが再開されない」「ダウンロードしていたアプリが切断され、再ダウンロードもできない」といった場合には、キャッシュをクリアすることで不具合が解消される場合があります。

 

解消方法は簡単です。まずストアアプリは起動していたら一度終了させます。 

「ウィンドウズキー+X」でメニューから「コマンドプロンプト(管理者)」を実行します。

コマンドプロンプトが開いたら「WSReset」と入力し(コピペ可)、リターンを押して実行します。

 

すると自動でキャッシュがクリアされ、「ストア」が再起動します。 

 

パッケージを再インストールする

コマンドプロンプトを管理者として実行します。

以下コマンドをコピペして実行します。

PowerShell -ExecutionPolicy Unrestricted -Command "& {$manifest = (Get-AppxPackage Microsoft.WindowsStore).InstallLocation + '\AppxManifest.xml' ; Add-AppxPackage -DisableDevelopmentMode -Register $manifest}" 

 

 

ただし以下のようにエラーが出る場合もあります。

f:id:apicode:20160222213327p:plain

 

コマンドプロンプトで以下実行します。

powershell -ExecutionPolicy Unrestricted Add-AppxPackage -DisableDevelopmentMode -Register $Env:SystemRoot\ImmersiveControlPanel\AppxManifest.xml

 

 「80070003」エラーが出る場合には、ウィンドウズアップデートを一時停止し、

Windowsフォルダ内のSoftwareDistributionDataStore内のファイルをすべて削除、SoftwareDistribution>Download内のファイルをすべて削除してから試しましょう。

 

PCを再起動する

ストアのダウンロードが更新中で進まないエラーとなりました。

上記のキャッシュ削除、サインアウトして再サインインなどを試してもだめでした。

 

その後PCを再起動などして再度ストアへ行ってみたら今度は止まっていたダウンロード中アプリなどはなくなっていました。

 

再現はさせにくいのでなんですが、キャッシュクリアなどを試した後はPCも一度再起動してみるといいかもしれません。

 

 

インターネット設定を確認する

インターネットエクスプローラでインターネットオプションの詳細設定タブを開きます。

 

「TLS 1.0を使用する」「TLS 1.1の使用」「TLS 1.2の使用」

...にチェックをいれたら利用できるようになったというケースがあります。

一度確認してみましょう。

 

ウィンドウズをインストールしなおす

ISOファイルを作成し、ウィンドウズ10を再インストールしたところ直ったという場合もあります。

 

ウィンドウズでは開発中のバージョンをいち早く利用できるプレビュービルドがあります。(「設定>更新とセキュリティ>Windows Update>詳細オプション」から、「Insider Preview ビルドの入手」の申し込めます。)

 

うちではストアはエラーとなり回復しない状態が続きました。かといって一からインストールをするのも大変。....と思っていたところ、たまたまプレビュービルドに申し込んでウィンドウズのプログラムの大幅な更新が行われました。

その後はなんとストアが復旧していました。

 

プレビュービルドがいいかどうかはさておき、OS自体を根本的にインストールしなおさないと治らない場合もあるようです。

 

参考:

http://www.intowindows.com/how-to-clear-reset-windows-store-cache-in-windows-10/

Solved Windows Store not working - Page 3 - Windows 10 Forums

 

 

アプリのアップデートエラー

803F800A 

アプリでアップデートエラーが出ているものがありました。

クリックすると以下のように803F800Aとなっていました。f:id:apicode:20161208134653p:plain

 

不思議なことに同様のエラーが出ていた2つのアプリのうち、片方は再度やってもエラー、もう片方は無事更新できました。

 

エラーが出たのはFeniceというツイッタークライアントで、どうやらライセンス認証あたりでエラーとなっている感じはしました。

しかし現時点ではエラーコードの原因及び対処についての詳しい情報はみつかってりません。

 

わかり次第また更新したいと思います。

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 また、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いません。 あらかじめご了承ください。