困ったー

困ったことを調べたブログ

次世代VR環境、Sansarのレビュー

スポンサーリンク

Sansarはリンデンラボが開発中の次世代VR対応仮想世界です。現在はクローズドでの運営が続いています。今回はクリエイターズプレビューに参加しましたが、環境設定などもなく動作のカスタマイズができないこともあって、動作はやっぱり遅かったです。

 

Sansarとは?

サンサーラは3次元空間の仮想世界セカンドライフを開発・運営するリンデンランボの次世代プラットフォームです。

セカンドライフは結構古くから開発されているため、プログラムの内部構造なども結構古くなっています。

 

また近年ではVRなども盛り上がっており、そうした意味では1から新しいプラットフォームを作ったほうが早い、と判断したものだと思います。

 

現在はクローズドベータの状態となっており、インビテーションを受け取った方がアクセス可能となっています。

 

起動すると

こんな感じ。先に作ったアカウントでろぐいんします。

f:id:apicode:20170707095700p:plain

 

最初にアバター名を決めます。これはそのまま自分専用のURLともなりますので、変更しないものを考えておきましょう。

f:id:apicode:20170707095706p:plain

 

次にアバターの作成となります。

f:id:apicode:20170707095709p:plain

 

カスタマイズを選ぶと、性別や肌の色、細かいパーツの選択が可能となります。

f:id:apicode:20170707095718p:plain

 

こちらがサンサーラの基本メニュー。

いろんなワールドがありますので選択してのぞいてみましょう。

f:id:apicode:20170707095714p:plain

 

サンサーラスタジオが作ったZENGARDENという場所を選び、移動します。

いつまでたっても移動しません。

おそらく画像のクォリテイが高くなっており、データ転送量もかなり必要なのではないかと思います。

f:id:apicode:20170707095723p:plain

 

いつ正式オープン?

以前は2016年中ともいわれていましたが、もう2017年となっています。

しかしインビテーションがきたこともあって、もうそろそろ正式ローンチへの確認段階になってきているのかもしれません。

 

その他

通貨も発行されており、リンデンドルの場合と同じようにレートが変わるようです。

f:id:apicode:20170707100858p:plain

https://exchange.sansar.com/sandex

 

ストアコーナーもあり、いろんなアイテムが販売されています。

f:id:apicode:20170707100941p:plain

https://store.sansar.com/

 

 

レビューの感想は?

うちのPC環境は決してハイパフォーマンスではないので、動作は遅めです。

ただしそれ以外に、データ転送が結構かかるのでさらに遅くなる感じです。

(一応うちは光...のはずですが...)

 

残念ながら現時点ではレンダリング設定などがないため、動作環境のカスタマイズができません。

レンダリングのクォリティや、深度に応じた描画、データ転送の圧縮率など、本来はカスタマイズできるほうが便利なのですが....。

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 また、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いません。 あらかじめご了承ください。