読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

困ったー

困ったことを調べたブログ

【パワーポイント2016】画像が表示されない?

パワポ2016では、なぜか画像を挿入すると画像がきちんと表示できないというトラブルに見舞われました。

これでは作業は全然はかどりません。はたして対策はあるのでしょうか?(最終更新日:2017/5/20)

 

画像が表示されない場合は?

うちで画像が表示されなかったケース

うちではなぜか画像の挿入がうまくいきません。

挿入はできているようなのですが、挿入後ページ上の画像が表示されません。

PC内ファイルもだめで、ネットのオンライン画像もだめでした。

 

しかしスマホのパワポアプリでファイルをロードしてみると画像はちゃんと表示されているので、画像の読み込み自体はできているようです。

 

現在他のフォーラムでも同様の人がいるようですが、解決の決定打になりそうな情報はいまのところありません。また何かわかり次第更新したいと思います。

 

(更新)

ウィンドウズ10がアップデートエラーとなり、ロールバックして結局最初のウィンドウズ8に戻しました。

で、ためしにパワポ2016をインストールしてみたら...画像がちゃんと表示されるようになりました。

挿入画像が表示されるだけでなく、前回画像を読み込んで表示できなかったパワポファイルを読み込むとちゃんと画像が付いた状態で確認できました。

 

ということで、画像が表示されない現象はパワポ2016との相性としかいいようがないかもしれません。

もちろん対策のためウィンドウズ10をバージョンダウンなどというのは時間と労力の無駄ですのでおすすめしません。

 

 

バージョン変換?

画像を取り込んでいて、それが表示されないという場合があります。

古いバージョンに変換したら治ったという人がいます。

「名前を付けて保存」で「パワーポイント97-2003プレゼンテーション(ppt)」形式で保存して開きなおしてみるのもいいかもしれません。

f:id:apicode:20160505160958p:plain

 

参考:

http://answers.microsoft.com/en-us/office/forum/office_365hp-powerpoint/powerpoint-2013-images-in-presentation-disappear/dbacd4f2-a514-4f67-b4d9-c3c33010eb3e?page=2

 

 

見栄えをよくするには?

デザインアイデアを使う

デザインアイデアを使うことで、デザインに慣れていない人でも見栄えのいいプレゼンスライドを簡単に作れるようになります。

f:id:apicode:20160505222029p:plain

デザインアイデアでアイデアが表示されない場合は?

スライドに写真が追加されていないと有効になりません。

挿入>画像で画像ファイルを1枚は追加してください。

また画像ファイルのサイズは200x200以上のものを選びましょう。

 

スライド上に他の図形やオブジェクトがあるときもダメなようです。

参考:

What's PowerPoint Designer? - Office Support

10 Tips for Making Better PowerPoint Presentations with Office 2016

 

その他のパワポの便利技

素早く文字を修正する

パワーポイントでも、スライド数が多かったり、画像をたくさん貼っていると、ちょっとした文字修正でも異様に手間がかかります。

さらに文字のボックス同士が近い場所に置かれていると、間違って他の文字を選択したりしてしまいます。

「文字だけ直したい」「文字をちょっとだけ追加したい」という場合にはアウトライン機能を使うと早くなります。

 

まずは「表示タブ」で「アウトライン表示」を選びます。

f:id:apicode:20150831103215p:plain

 

すると文字データだけ抽出される「アウトライン」が画面左側に出てきます。

この文字を修正するだけで、スライドの方の文字も反映されます。

f:id:apicode:20150831103308p:plain

 

さらにアウトラインで、「タブキー」を押すと、カーソルがおかれている行の要素の階層が下がります。

階層をあげるには「シフトキー+タブキー」で可能です。

 

このあたりは実際に押してみて、どのように変化するか一度確認しておきましょう。

 

SVGファイルを貼る

SVGファイルはベクターグラフィックです。拡大縮小しても画質が変わらないので便利です。

 

SVGファイルは残念ながらパワーポイント2016では対応していません。画像のロードでもSVGファイルは表示されません。したがってSVGファイルを一度、読み込み可能なフォーマットにしないといけません。

 

emfフォーマットにすると読み込めます。

専用ソフトがなくても、ネットで変換することができます。

クラウドコンバートコムでは、SVGファイルをアップするとemfに変換できます。

 

ファイルを選ぶかドロップし、「Start Conversion」を行うと変換されます。

あとは「Download」ボタンを押してダウンロードします。

その後パワポで読み込めば、画像をロードすることができます。

cloudconvert.com

 

このサイトは1日10分の利用までは無料で使用できます。

 

画質を下げない

ファイル>オプションで「詳細設定」にします。

「イメージのサイズと画質」で「ファイル内のイメージを圧縮しない」にチェックすると、パワーポイントが自動的に画像を圧縮してしまって、画像の質が下がるということがなくなります。

 

ただし保存ファイルサイズは大きくなりますので注意しましょう。

f:id:apicode:20150827193429p:plain

 

また、ほかのPCでスライドショーをする場合、フォントを埋め込んでおくと、フォントがないために文字化けや文字が汚くなるということがありません。

 

同じくオプションで「保存」を選び、「ファイルにフォントを埋め込む」をチェックしておくとよいでしょう。

f:id:apicode:20150827193709p:plain

 

Microsoft PowerPoint 2016 [ダウンロード][Windows版](PC2台/1ライセンス)

Microsoft PowerPoint 2016 [ダウンロード][Windows版](PC2台/1ライセンス)

 
このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 また、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いません。 あらかじめご了承ください。