読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

困ったー

困ったことを調べたブログ

【パワーポイント2016】おすすめアドイン

パワーポイントではアドインをうまく使うことで、作成スピードをアップできます。

ここでは写真選びや作図機能のあるものを中心におすすめをまとめていきます。

 

アドインを使うには

「挿入>アドイン>ストア」でストアを開きます。

アクティブになっていない(クリックできない)場合には、スライドを一度クリックしてスライドにフォーカスがある状態にしてから再度お試しください。

f:id:apicode:20160519095225p:plain

 

開いたら、あとは普通に検索したりして探してみましょう。

f:id:apicode:20160519095323p:plain

 

おすすめのアドイン

リアルタイム翻訳

マイクロソフトトランスレイターでは、リアルタイム翻訳機能が使えることが発表されました。

例えばスライドのプレゼンテーションで、急きょ言語の部分だけ翻訳して表示する...なんてことができそうです。

 

なお執筆時時点では、まだこのアドインは確認できませんでした。

参考:Microsoft PowerPoint adds real-time presentation translation

 

写真素材:シャッターストック

f:id:apicode:20160519095514p:plain

Shutterstockといえば、世界でも最大級の画像素材サイトのひとつです。

アドインから素早く検索して、パワポへ画像を追加できるので便利です。

 

検索語は日本語でもOKですが、アドイン自体は英語表記です。

f:id:apicode:20160519095612p:plain

 

「Try Image」で画像を貼ることができます。この場合「シャッターストック」のロゴが上に乗っかったままです。

正式利用するにはログインのうえ「Buy Image」で購入します。

 

シャッターストックには高品質な写真が多数おさめられています。またプレゼンでは、きれいな写真によって評価もずいぶん変わってきます。

 

有料でもいい写真を効果的に使いたいという場合、シャッターストックは重宝すると思います。

 

作図アドイン:Mind-O-Mapper

f:id:apicode:20160519100014p:plain

マインドマップをパワポのプレゼンに加えたいような場合に便利なのがこのアドイン。

インタフェースは英語ですが、上記のように日本語でマインドマップを作図することができます。

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 また、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いません。 あらかじめご了承ください。