困ったー

困ったことを調べたブログ

【アンドロイド】遠隔診療アプリ「ポケットドクター」まとめ

スポンサーリンク

アメリカでは遠隔医療サービスが始まって、ナスダックへ上場している企業もあります。日本でもやっと遠隔診療のサービスがいくつか始まりだしました。

ポケットドクターもその一つで、スマホなどからビデオ通話で医師へ相談することができます。

 

ポケットドクターとは?

f:id:apicode:20160706110146j:plain

参考:https://www.pocketdoctor.jp/

 

スマホを通じて医師に直接相談できるサービスです。

現在は予約相談に対応しており、今後は今すぐ相談も実施。緊急時の相談も可能となるとますます便利になりそうです。

 

小児科から心療内科まで約60科目、150名の幅広い分野の専門医が対応予定。

 

価格は?

現在オープニングキャンペーンで、最大10分2000~3000円となっています。

ポイントを購入するシステムとなります。

 

使い方は?

起動後はまず利用規約に同意しましょう。

f:id:apicode:20160706111412p:plain

 

メイン画面。医師や機関向けの入り口もあります。

相談希望者は「一般」をタップ。

f:id:apicode:20160706111417p:plain

 

するとメニューはこちら。

「かかりつけ医診療」ではかかりつけ医への相談用のようです。

通常?は「予約相談」で予約をします。

f:id:apicode:20160706111419p:plain

 

下のほうには「今すぐ相談」「相談履歴」といったメニューがあります。

小さいお子さんをお持ちの方などには「今すぐ相談」はかなり便利そうです。現在はカミングスーンとなっています。

f:id:apicode:20160706111550p:plain

 

会員登録

左上のログインボタンをタップし、ログイン画面に移動します。

まだの場合には「アカウントをお持ちでない方」をタップ。

f:id:apicode:20160706111647p:plain

 

するとウェブサイトへ移動します。

f:id:apicode:20160706111827p:plain

 

「OPTiM Storeへ」をタップして進みます。こちらでも利用規約同意がまず出てきます。

その後、名前、電話番号、生年、メールアドレス、パスワードを入力。

登録メールに届いた認証メールのURLをクリックしてメール認証を済ませましょう。

f:id:apicode:20160706111829p:plain

 

予約

ログイン後、メニューから「予約相談」を選ぶと医師の一覧を見れます。

顔写真が掲載されている医師さんもいます。

f:id:apicode:20160706112020p:plain

 

各医師のページでは、診療内容や相談に必要なポイント数などが記載されています。

紹介文もあります。

f:id:apicode:20160706112022p:plain

 

利用可能な時間がリストアップされているので、そのなかなから指定します。

時間内に先方のほうから電話がくるようです。

f:id:apicode:20160706112024p:plain

 

「予約する」を選ぶと、またサイトのほうへ移動します。

f:id:apicode:20160706112018p:plain

 

設定

設定で「開始時にビデオ通話を使用」をチェックしておくと、ビデオ通話ですぐ会話できるようなると思います。

f:id:apicode:20160706111645p:plain

 

ポケットドクターの評判は?

レビューの評価は?

サービスインしたばかりなので、まだ評判などの情報はありません。わかり次第更新したいと思います。

 

使った感想は?

まだサービススタートのためか、アプリの使い勝手などはこれからといったところでしょうか。会員登録や予約などで外部サイトへ移動したり、医師検索もまだまだ貧弱です。

 

とはいえ、医師に相談できるのは便利ですし、機会があれば一度利用してみたいと思います。

機能:★★

アプリのサイズ:★★★

使いやすさ:★★

広告のわずらわしさ:

アクセス権限の信頼性:★★★

開発元の信頼性:★★★★

 

総合評価:★★★

 

アプリをダウンロードするには?

アンドロイドはこちら。

play.google.com

 

iOSはこちら。

https://itunes.apple.com/jp/app/pokettodokuta/id1041377205?mt=8

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 また、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いません。 あらかじめご了承ください。