困ったー

困ったことを調べたブログ

マイクロソフト・フローの使い方は?

マイクロソフト版のIFTTTともいえる自動化ソフト、フローがオンライン公開されています。

ここでは使い方などについてまとめていきます。

 

マイクロソフトフローとは?

Flowchart

現在ではネット上で多くの仕事をこなせるようになっています。

メールやチャット、ビジネス文書の作成や送信、ニュースの収集やイベントの開催、入出金や出欠確認などなど、列挙するだけでも大変です。

 

ただしそれぞれ専用ソフトが使っているため、連携するのが大変です。

複数のソフトを自動で連携するようにできれば、かなり楽になります。

「特定のニュース記事がツイッターにあればアウトルックへメールする」ようにすれば、ニュースサイトを見る頻度も減らせるかもしれません。

 

このような連携機能を作れるアプリとしてはIFTTT、日本ではヤフーのマイシングウズなどがあります。

そしてマイクロソフトはフローなる連携プラットフォームを公開。特にオフィス製品との連携がしやすくなるのが最大のメリットでしょう。

 

基本機能は無料で使うことができます。

サイトはこちら。

flow.microsoft.com

 

フローの使い方は?

アウトルックコムで左上のメニューをタップすると、フローがアイコンに加わっていることが分かります。

クリックして移動しましょう。

f:id:apicode:20170315101649p:plain

 

最初は国を選び、規約へ同意する必要があります。

f:id:apicode:20170315101653p:plain

 

初期ページはこんな感じ。

フローを自作するには「フローを1から作る」をクリックします。

f:id:apicode:20170315101656p:plain

 

すると選択肢が出てきます。

まずはトリガーを選びます。トリガーはきっかけのことです。

「ツイッターへ新規投稿があった」「Aさんからメールが来た」「ワンドライブに新規にファイルが作られた」などの条件を設定します。

ここでは試しに「フェイスブックでユーザのタイムラインに新規投稿がある場合」を選びます。

f:id:apicode:20170315101658p:plain

 

このとき、フェイスブックアカウントへアクセスの許可がでますので「OK」しておく必要があります。

 

f:id:apicode:20170315101701p:plain

 

次に「新しいステップ>アクションの追加」を選びます。

アクションは、「どうする」という部分で、

「メールを送る」「ツイッターへ投稿する」などがあります。

f:id:apicode:20170315101704p:plain

 

試しに「オフィス365アウトルックでメールを送る」を選びます。

f:id:apicode:20170315101706p:plain

 

やっぱやーめたという場合、右上のメニューをクリックし「削除」を選びます。

f:id:apicode:20170315101710p:plain

 

メールの送信設定では、あて先や件名などを指定できます。

f:id:apicode:20170315101713p:plain

 

このようにフローを作成したらあとは実行するだけです。

 

使った感想は?

使い方は簡素化されていて、比較的使いやすいと思います。

特にビジネスユーザからするとアウトルックやオフィス関係の連携コマンドが多いのはありがたいことでしょう。

 

類似でいえば、ヤフーのマイシングズはアプリのみとなっています。

また、IFTTTは日本語化されておりません。

フローはメニューなどが日本化されているので使いやすくなっています。PCでも問題なく使えます。

 

「IFTTTが便利そうだけど、英語でとっつきにくい」...と思っていた人にもおすすめです。

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 また、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いません。 あらかじめご了承ください。