読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

困ったー

困ったことを調べたブログ

【メッセンジャー】メッセンジャーデイ登場 使い方は?


メッセンジャーにもスナップチャットやフェイスブックストーリーのような機能が登場しました。その名もメッセンジャーデイ。

インタフェースはフェイスブックストーリーやスナチャと同様なので、使ったことのある人はすぐ使えるようになっています。

 

メッセンジャーデイとは?

フェイスブックメッセンジャーーの新機能です。

 

作成する

起動してみると、中央下の●がなぜか普段より大きい感じ。

f:id:apicode:20170310093807p:plain

 

で、押してみるとまずはカメラの撮影許可がでます。

f:id:apicode:20170310093539j:plain

 

撮影画面は、フェイスブックストーリーのような画面となります。

スタンプアイコンを選ぶと、顔を自動認識し目玉だけ大きな目玉をのせてくれるといったSNOWのようなエフェクトも選ぶことができます。

f:id:apicode:20170310093613j:plain

 

加工する

撮影後は上にスタンプ、文字、お絵かきの3つのアイコンが並んでいます。

f:id:apicode:20170310093637j:plain

 

スタンプを選ぶと、いろんなパターンから選ぶことができます。

f:id:apicode:20170310093632j:plain

 

アイコンは指で押したまま場所を移動させることができます。このへんもスナップチャットなどと一緒ですね。

f:id:apicode:20170310093700j:plain

 

2つ目のアイコンは文字。文字を入れ、色もかえられます。

f:id:apicode:20170310093644j:plain

 

3つめはおえかき。右端のパレットで色を変え、適当に指でラインを引くことができます。

f:id:apicode:20170310093705j:plain

 

右下のパレットアイコンをタップすると、背景が塗りつぶされました。

カメラ撮影しなくても、アイコンやお絵かきしたものを送ることもできるようです。

なお、左下のアイコンをタップすると背景としてカメラロールから写真を選ぶことができます。

f:id:apicode:20170310093709j:plain

 

完成したら、友達を選んで送ることができます。

また「マイデイ」を選ぶと、インスタストーリーのように誰もが見れるようになると思います。

f:id:apicode:20170310100131p:plain

参考:Share Your Day in Messenger | Facebook Newsroom

 

 

マイデイに登録できない?

今回試したところ、「カメラロール」しか対応しておりませんでした(アイフォン、アンドロイドともに)。

おそらく今後のバージョンアップ等で利用できるのだと思います。

マイデイへアップできるようになったらまた更新したいと思います。

(更新)

アップできるようになりました。 

 

顔認識すると落ちる?

エフェクトで顔を自動認識させるものを選んだら、一度アプリが落ちました。

再起動後は無事使えました。

が、機種によっては動作が厳しいかもしれませんね。

 

マイデイを非表示にできる?

人によってはマイデイ機能を使いたくない、表示させたくないケースがあるかもしれません。

現状設定等見当たりませんので、いまのところ非表示にはできないようです。

また何かわかりましたら更新したいと思います。 

 

ダウンロード

通常のフェイスブックメッセンジャーのダウンロードで大丈夫です。

アンドロイド:

Messenger - Google Play の Android アプリ

iOS:

Messenger on the App Store

 

メッセンジャーデイ機能は使うべき?

スナチャやインスタストーリーと同じような感じです。操作を覚える分にはまず問題ないでしょう。

 

もっとも、インスタでストーリーを使うのと、メッセンジャーでマイデイを使うのとはシチュエーションがちょっと違うように思います。

 

メッセンジャーでマイデイ機能を自分が使いたいかというと、そうでもありません。

例えばインスタの場合には、たくさん投稿するとタイムラインがうざくなります。そういう意味ではストーリーの方が便利、ということがあります。

一方メッセンジャーではそういうこともないので、ますますこの機能を使う必然性があまりないように思います。

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 また、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いません。 あらかじめご了承ください。