困ったー

困ったことを調べたブログ

【ミートアップ】グループの作り方・消し方

スポンサーリンク

 ミートアップは便利なイベント用グループ作成サービスです。

グループを作成し、その後イベントでの集客・管理ができます。ただしグループの作成は有料会員になる必要があります。

ここでは実際に作ってみた手順、そしてグループを閉じる場合の手順をまとめてみました。

 

ミートアップとは?

イベント管理サービスです。海外ではよく使われており、日本語版もローンチされています。

www.meetup.com

登録方法などは以下参照ください。

apicodes.hatenablog.com

 

グループを作るには?

グループの作成は有料です。

ただし費用はそんなに高くありません。

また無駄にあやしい?グループが乱立しないので、かえってしっかりした運営者が期待できます。

 

上の「グループを始める」リンクをクリックします。

f:id:apicode:20151008100057p:plain

 

「同意する」を押すと、次に進みます。

関連トピックを選んだり、関係者を招待したり、

f:id:apicode:20151008100305p:plain

 

グループ名をつけたり、説明文を書いたり、

f:id:apicode:20151008100306p:plain

 

メンバーの呼び名をつけたりします。

f:id:apicode:20151008100441p:plain

 

次にプランを選択します。

ベーシックは月額2.99ドル。日本円で約360円。

オーガナイザー(運営者)4人、メンバー(参加者)50人までです。

 

アンリミテッドは月額4.99ドル。日本円で約600円。

人数制限はありません。

f:id:apicode:20151008100738p:plain

 

ベーシックの場合、6か月ごとの請求となります。

そのため初回は半年分が請求されます。

クレジットカードや住所を入力すればOKです。

最初の購入後30日以内であれば全額返金を求めることができます。

f:id:apicode:20151008100739p:plain

 

なお「身体の健康、精神的治療、金銭的利益の約束、儲け話を持ちかけるといった行為を行うグループ」は作成してはいけません。

 

グループはいくつ作れる?

一度オーガナイザー購読した場合、いくつまでグループを作れるのでしょうか?

結果から言うと1回のオーガナイザー登録で3グループまでOKです。

 

いくつかグループを作りたい場合には3グループまでなら月10ドルでOKです。

 

 

グループを削除するには?

あなたがグループを作った場合、削除できます。

まずはメンバーへ連絡し、その旨通知しましょう。

 

その後「オーガナイザーを辞任する」を選びます。

f:id:apicode:20160525205933j:plain

 

すると引き継ぐ人を聞いてきますが「誰にもたずねない」を選んでスキップしましょう。

引き継ぐ相手を指名すると、グループは継続されるかもしれません。

f:id:apicode:20160525210047j:plain

 

すると理由を聞いてきます。

率直に言って、この辺のツールは自分だけで集客するのは限度がありますから、メンバーが増えないのは自分だけのせいとも思えません。

f:id:apicode:20160525210214j:plain

 

最終確認が出てきます。

ここで完全に削除するには「Meetupグループを完全に閉鎖する」を選びます。

f:id:apicode:20160525210325j:plain

 

最終確認が出るので「はい」で閉鎖を実行しましょう。

f:id:apicode:20160525210439j:plain

 

閉鎖が完了するとこんな画面になります。

f:id:apicode:20160525210546j:plain

参考:

http://www.meetup.com/ja-JP/help/customer/portal/articles/465011-close-my-meetup-group/

 

 

有料会員(オーガナイザー契約)をやめるには?

設定で「オーガナイザー契約」へ移動します。

「購読をキャンセルする」を選びます。

f:id:apicode:20160525211049j:plain

 

で、「はい」を選びます。

f:id:apicode:20160525211156j:plain

 

これでキャンセルされた画面になります。

あとはクレカなどで引き落としされていないかを後日確認しておくとよいでしょう。

 

なお、気が変わった場合にはまた有効にすることもできます。

f:id:apicode:20160525211253j:plain

 

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 また、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いません。 あらかじめご了承ください。