困ったー

困ったことを調べたブログ

【Windows 10】リブレオフィスでファイルが開かない場合は?

ウィンドウズ10でオフィスファイルが開かくなるというトラブルが結構あります。

同様にオフィスの代替ソフトとして有名なリブレオフィス(LibreOffice)やでもトラブルが起きているようです。ここで対策をまとめてみました。

 

リブレオフィスとは?

f:id:apicode:20160905195431p:plain

リブレオフィスは、オープンオフィスなどのようにマイクロソフトオフィスのようなソフトをオープンソースで開発するプロジェクトです。

ソフトはドネーション型、つまりこちらが支援料を決めて応援するタイプです。もちろん無料でダウンロードして、そのまま継続して利用することも可能です。

 

オープンオフィスのプロジェクトが、人材難などを理由に継続が打ち切られる可能性が出てきました。

そういう意味では、オフィスの代替品としてリブレオフィスへ切り替える、といったことも検討してみてもよいでしょう。

 

ダウンロードはこちらから。

https://www.libreoffice.org/download/libreoffice-fresh/

 

ワードのファイルをリブレオフィスで開ける?

ウィンドウズ10でワードのファイルを、リブレオフィスから開けるか試してみました。

こっちがワード。ハガキのファイルです。

f:id:apicode:20160905200021p:plain

 

今度はリブレオフィスで開いてみました。

100%とはいかないでしょうが、こちらでもファイルを開いて編集したりできました。

f:id:apicode:20160905200120p:plain

 

 

リブレオフィスでファイルが開かない場合は?

「ODSやODTファイルを開こうとするとハングする。他のファイルの読み込みはできている」という事例があります。

 

対策として、ユーザプロフィールの変更によって回避できるかもしれません。

 

まずリブレオフィスを一度終了。

ファイルエクスプローラーへ移動して「%appdata%」と入力して実行し、LibreOfficeのディレクトリを探します。

「LibreOffice」のディレクトリ名を変更するか、「LibreOffice」内にある「user」のフォルダを「user-old」のように名前を変更します。

その後リブレオフィスを再起動し、動作を確認します。

参考:

https://ask.libreoffice.org/en/question/56101/files-wont-open-in-windows-10/

LibreOffice user profile - The Document Foundation Wiki

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 また、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いません。 あらかじめご了承ください。