読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

困ったー

困ったことを調べたブログ

【iPhone】最適化のまとめ タスクを終了させるには?ネット速度を確認するには?


iPhoneはアンドロイドと比べると、できることの制限が多いです。そのためアンドロイドでは最適化アプリを使っていたとと比べてみると、ちょっと勝手が違うかもしれません。

ここではiPhone最適化に便利なアプリを紹介していきます。

 

他のアプリを終了して最適化するには?

アンドロイドでは非常にポピュラーなのが最適化アプリです。

他のアプリやタスクを終了してメモリ確保、不要ファイル削除で本体容量の空きを確保などをします。

 

iOSアプリではあまりみかけませんが、他のタスクを終了してくれるアプリが「SySight」です。

アプリのノートによれば、「メモリ開放」ボタンのようなものをつけるとアプリの審査に通らなかったようで、メモリ開放アプリがすくないこともこのあたりに原因があるのかもしれません。

 

起動すると結構地味です。

f:id:apicode:20161206183709j:plain

 

メモリ開放ボタンこそありませんが、コマンドを実行することでメモリ開放ができます。

サファリから「sysight://free」とURLバーに入れて実行します。

f:id:apicode:20161206183706j:plain

 

すると結構メモリが確保されました。

f:id:apicode:20161206183704j:plain

 

ダウンロードはこちら。有料アプリです。

SySightを App Store で

 

 

ネット速度が遅い場合は?

アプリのダウンロードなどでエラーが出る場合には、ネットスピードをチェックしておくとよいです。1Mも出ていないとなると問題です。

 

チェックするには「回線速度チェッカー」などを利用するとよいでしょう。

f:id:apicode:20161206181708j:plain

 

ダウンロードはこちら。

回線速度チェッカー -Wi-Fi,LTEなどのネットスピードをテスト-を App Store で

 

その場合には以下の対処を検討しましょう。

速度制限になっていないか確認する

キャリアのSIM、または格安SIMを使っている場合、月の利用可能な容量をオーバーすると速度制限がかかってしまいます。

特に月末付近の場合には、よくおこりがちです。

月間の通信容量をいまいちど確認し、もし超えていたら1GBなどを追加チャージしましょう。

 

格安SIMで利用時間を確認する

格安SIMの場合には通信回線をまた借りしていることもあって、利用者の混み具合で大きく変動します。

うちの使っているDMMモバイルも、夜は全然遅いです(場所によって違うためいちがいにダメということではありませんが...)。

 

朝昼夜と定期的にネット速度をチェックし、格安SIMの速度の傾向を把握しておきましょう。

混雑して遅くなっている時間は、どうやっても速くさせることはできません。

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 また、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いません。 あらかじめご了承ください。