困ったー

困ったことを調べたブログ

【インスタグラム】PC版のまとめ

スポンサーリンク

インスタグラムでは、基本的にスマホからアップするスタイルです。PCからアップしようとすると専用アプリは公式には出ていないので、サードパーティのソフトを使用しないといけません。

ここでは、ウィンドウズ10対応のインスタアプリをまとめていきます。

 

ブラウザから使う

通常はブラウザでインスタグラムへアクセスすると写真やストーリーを見ることができます。自分のアカウントでログインし個人設定を編集することも可能です。

 

ログインするには?

公式サイトはこちら。

http://instagram.com/

 

サイトへアクセスすると、アカウント登録やフェイスブックアカウントでのログインが可能となっています。

f:id:apicode:20161226100119p:plain

 

ただしパソコンでブラウザからアクセスしても、タイムラインをみることはできますが写真・動画のアップロード、ストーリーの作成はできません。

 

PCから通知をチェックするには?

ブラウザでインスタグラムへアクセスすると、写真を見たり、検索したり、設定を変更することはできます。 

しかし

  • 誰がインスタグラムを使い始めた
  • 誰が写真にいいねした
  • 誰がフォローした

...といったアクティビティの通知は表示されませんでした。

 

このたびウェブ版もバージョンアップして、通知が見れるようになりました。 

右上にハートのアイコンがあり、タップすると表示されるようになります。

f:id:apicode:20160323110349p:plain

 

 

インスタグラムPCからRSSを取得するには?

インスタグラムでは、通常はRSSを利用していません。 

そこで便利なのが以下の使い方です。

https://www.instagram.com/{ユーザ名}/media/」のようにアクセスします。

 

これでJSONと呼ばれるフォーマットでユーザの最新データを取得できます。 

あとはプログラムをうまく書くことで、インスタ写真を表示できるようになります。

 

 

インスタグラム公式アプリの使い方

ブラウザ以外に、ウィンドウズPC用アプリがインスタグラムから正式にリリースされています。ウィンドウズ10でも無事使えました。

 

起動するとこんな感じ。フェイスブックログインなどでログインすることができます。

f:id:apicode:20161015221731p:plain

 

ログイン後は通常のタイムラインを見ることができます。

もちろん最近搭載されたストーリー機能もこのアプリからチェックすることができます。

f:id:apicode:20161015222737p:plain

 

写真右上のメニューで写真を共有したりするメニューを表示できます。 

f:id:apicode:20161015222628p:plain

 

検索

左から2つめが検索ボタンです。

f:id:apicode:20161015222954p:plain

文字を入れると、このように「ピープル」「タグ」「スポット」のように選択できます。

複数単語で検索をかけることができましたが、この場合はあくまでタグが検索対象のようです。

f:id:apicode:20161015222946p:plain

 

マイアカウント

左から4つめのアイコンをタップすると自分のアカウント情報が表示されます。

f:id:apicode:20161015223419p:plain

 

右上の歯車アイコンをクリックし、各種設定をします。

ストーリー設定やアカウントの追加設定など、基本的にはインスタアプリと同じ項目があるようです。

マルチアカウントとして利用することもできました。

f:id:apicode:20161015223432p:plain

 

使った感想は?

起動が若干遅いかもしれませんが、操作性は大体アプリと同様となっています。

ストーリーもチェックできます。

マルチアカウントにも対応していますので、ウェブ版よりは使いやすいかもしれません。

ただし投稿機能自体はないようです。

投稿を使う場合は、下にある非公式アプリを利用するしかないようです。

 

ダウンロードするには?

以下より無料でダウンロードできます。

www.microsoft.com

 

 

パソコンから投稿するには?

サードパーティ(インスタグラム公式)以外のインスタアプリでウィンドウズ用のものがいくつかリリースされています。そのうち、インスタピックというアプリが投稿機能に対応しています。

 

インスタピックを使う

起動後、インスタのユーザ名とパスワードを直接入れるかたちです。インスタアカウントを使った認証ボタンではないため、注意が必要です。

捨てアカウントで試すか、利用後はパスワード変更をしておくとよいでしょう。

f:id:apicode:20160827090041p:plain

 

クリックで拡大。いいねをつけることもできます。

f:id:apicode:20160827090325p:plain

 

検索では日本語入力や検索が可能でした。

f:id:apicode:20160827090450p:plain

 

左のサイドバーにある歯車アイコンで設定画面を開きます。

下のほうにアカウント切り替え(Add/Swtich account)があります。

マルチアカウント対応はこのアプリの評価できるポイントのひとつです。

f:id:apicode:20160827091252p:plain

 

投稿するにはサイドバーにあるカメラアイコンをクリックします。

f:id:apicode:20160827090644p:plain

 

するとカメラで撮影、または画像を選択することができます。

もちろん選んだあとは、フィルターをかけることもできます。

f:id:apicode:20160827090802p:plain

 

キャプション(cpation)や場所(location)をセットし、ポストボタン(Post)で投稿できます。うちから試してみて、無事投稿できました。

f:id:apicode:20160827090841p:plain

 

このアプリの評価は、星3.5と標準的です。

PCからアップできるので便利」という意見がある一方、「加工が少ない」「投稿ができない」などの意見も出ています。

使った感じでは、マルチアカウントにも対応しており、インスタをウェブブラザから使う場合と比べても便利度はアップしています。

 

また公式アプリでは写真投稿はサポートされていません。ウィンドウズPCから写真をアップしたい場合にはこちらのアプリを利用する必要があります。

 

惜しいのはインタフェースが英語であること。日本語化されていれば、もっと使いやすいと思います。

 

ただし上記にも書いたようにユーザ名とパスワードがそのまま入力してログインするためセキュリティ上のリスクは想定しておきましょう。

 

以下より無料でダウンロードできます。

www.microsoft.com

 

その他のアプリ

Rammeはサードパーティによる非公式のパソコン向けPCアプリです。

 

起動するとこんな感じ。

インスタのユーザ名とパスワードでログインします。

オープンソースで公開されているため、気になる人はソースを確認したり自分でコンパイル等しましょう。

f:id:apicode:20160829083546p:plain

 

ログイン後はこんな感じ。

インスタのタイムラインが表示されます。全般的に縦長のデザインです。

横に伸ばしても一定の長さ以上は伸びない仕様です。また画面全体の最大化は非対応となっています。

f:id:apicode:20160829083647p:plain

 

写真の「。。。」アイコンをクリックすると、こんな感じ。

f:id:apicode:20160829083713p:plain

 

他に検索機能、アクティビティ(誰がいいねしたとか)、マイアカウント(プロフィール編集など)が用意されています。 

残念ながらアップロードのサポートやマルチアカウント対応などはなしです。 

インスタのPC向けサイトをスタンドアローンのソフトウェアにまとめなおした、という感じだと思います。そのためか、機能もPCサイトの範囲となっています。

 

githubにソースやソフトが公開されています。

Release 2.0.0 · terkelg/ramme · GitHub

 

ウィンドウズの場合、「Ramme-windows-2.0.0.zip」をダウンロードします。

他マックやリナックス版があります。

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 また、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いません。 あらかじめご了承ください。