困ったー

困ったことを調べたブログ

【インスタグラム】表示される内容をパーソナライズ?

スポンサーリンク

いつもどうりインスタを使っていると「表示される内容をパーソナライズ」なるメッセージが出てきました。

いったい何をするものなのでしょうか?

 

 

表示される内容をパーソナライズ

「表示される内容をパーソナライズ」というメッセージが、ストーリーとタイムラインの間に表示されるようになりました。

「2つのコンテンツを比較して、インスタでより見たいと思う方を選択してください」とあります。

ひょっとしてタイムラインのパーソナライズをより正確に行うためのテストなのでしょうか。

ということで「スタート」を押して試してみました。

f:id:apicode:20170702144048j:plain

 

すると、なんと広告の比較でした。

最初「広告1」が表示されます。

いかにもスマホゲーといった感じの動画広告です。

f:id:apicode:20170702144052j:plain

 

タブで「広告2」を選ぶと、電子タトゥー?のようなものの宣伝動画でした。

f:id:apicode:20170702144057j:plain

 

以上をもとに気に入った広告のほうを選択します。

どちらもいまいちなら「わからない」を選びましょう。

 

すると同様に今度は違う広告の比較テストが始まります。

f:id:apicode:20170702144101j:plain

 

以上のような比較を合計5セット程度行うと無事完了です。

以下の画面になればおしまいとなります。

f:id:apicode:20170702144108j:plain

 

なお、このまま終わっても、「表示される内容をパーソナライズ」のところは残ったままなので、左上にあるXマークで消しておきましょう。

 

一体何用?

The sunshine smile.

インスタの収入源は、これらの広告収入になります。

継続して利益を上げるには、より魅力的な広告を配信し、より多くクリックなどをしてもらう必要があります。

そのため、どんな広告がいいのか...を絶えず調べる必要があります。

 

上記のテストがすべての人に表示されるかはわかりませんが、広告効果を高めるためにもこれらの調査が随時実行されているものと思われます。

 

なお、今回の広告比較は、すべてではありませんが動画VS静止画といったパターンもあり、これによってどちらのフォーマットが効果が期待できるのかを調べたりしているのではないかという気もしました。

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 また、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いません。 あらかじめご了承ください。