困ったー

困ったことを調べたブログ

【アイフォン】iOS11不具合のまとめ アプリが動かない?ネットがつながらない?

fuiOS11へのアップグレードに伴い、一部のアプリは利用できなくなりました。 ここでは確認方法などについてまとめていきます。

 

iOS11へアップグレードすべきか?

Apple iPhone 8

うちでは無頓着にすぐアップグレードしました。

 

容量が大きいみたいで時間はかかりましたが、問題なくアップグレードできました。  

 

わかりやすいところではコントロールセンターのカスタマイズなどの便利な機能が搭載されました。

 

設定からカスタマイズを選んで自由にアレンジしましょう。 f:id:apicode:20170921220329j:plain

しかし後で記事を見ると、iOS11では古い一部のアプリは完全に動かなくなるようなので、ちょっと焦りました。  

 

アップグレードがまだという人は、念のためお気に入りのアプリ(特にゲームなど)がiOS11で動くかどうか情報をチェックしてからのほうがいいかもしれませんね。   

 

アプリが動かない?

iOS11になったことで、古い32ビットアプリが動かなくなるようです。  

 

動かないアプリは?

ゲームでは「Dungeon Raid、15 Coins、Puzzle Restorer、ASYNC Corp」など。 大人気だったフラッピーバードも動作しなくなる模様。  

 

動作しないアプリを調べるには?

すでにインストールしているアプリでも、非互換のものがないか調べることができます。   「設定>一般>情報>App」で確認できます。  うちでやってみるとこんな感じ。 

 

  f:id:apicode:20170921091828j:plain

「これらのappによりiphoneの動作が遅くなる場合があります。appがアップデートされなければiOS11では動作しません。アップデートがない場合は、デベロッパに詳しい情報をお問い合わせください」となります。

 

うちではゴルフセンスというゴルフ用アプリが非互換となっていました。  

 

非互換のアプリをタップすると?

ためしにゴルフセンスをタップして起動してみると「アップデートの必要があります」と出ます。  

 

「appをios11で動作させるには、デベロッパによるアップデートが必要です」とでて結局起動はしませんでした。

f:id:apicode:20170921091831j:plain  

参考: ご注意:32ビットアプリはiOS11で動かなくなる――アップデートすると多くのゲームが忘却の彼方へ | TechCrunch Japan     

 

ネットがつながらない?

アイフォンを使っていて、急にネットがつながらない場合がありました。

 

そもそも上に3G・4Gといった表示が出るはずなのにそれもありません。  

 

で、いろいろやっていたらなんとコントロールセンターが影響していました。

 

実はiOS11になってコントロールセンターの配置が変更になっています。

 

緑色のアンテナみたいなアイコンがあって、あまり関係ないかなぁと思ってオフにしたのです。

f:id:apicode:20170926150938j:plain  

 

それでネットにつながらなかったようです。  

 

ある記事を見ていたら、どうやらこれはモバイル通信のオンオフだそうで、どうりでネットにつながらなくなったわけです。   

 

バッテリー消耗が早い?

うちではインストール、アップグレードによる不具合はほとんど感じませんでした。しかし唯いつ気になるのはバッテリー消耗の速さです。 ただしiOS11.1ではバッテリー消耗については改善がみられています。 ソフトウェアのアップデートがある人は更新したほうがよさそうです。  

 

明るさの自動調整をオフにする

これは両刃の剣の可能性があります。しかし自動調整がオンのためにかえって無駄に明るくなったりすると、バッテリー消耗を速めてしまいます。 オフにしたい場合には、「設定>アクセシビリティ>ディスプレイ調整」で「明るさの自動調節」をオフにします。  

 

Wifi、ブルートゥースを完全にオフにする

Wifiやブルートゥースをオフにしたい場合、通常はコントロールセンターから設定すると早いです。 しかし、iOS11からは、コントロールセンターからでは完全にオフにならないのだとか。 そこで、設定からオフにするようしましょう。  

 

WiFiアシスタントをオフにする

WiFiの調子が悪い時に自動的にモバイル通信へ切り替わります。 この機能をオフにすると、バッテリーの減りを抑えられるかもしれません。 「設定>モバイル通信」で下のほうに「WiFiアシスタント」があるのでオフにします。  

 

低電力モードを利用する

「設定>バッテリー」で低電力モードにします。 随時する必要はないかもしれませんが、部屋から出て移動中などはなるべくセットしておいたほうがよいでしょう。  

 

アプリのバックグラウンドを制限する

設定で個別アプリの設定を開き、バックグラウンドで動作する必要のないものはオフにしておくとよいでしょう。

 

iキーが打てない?

便利になるとかえって不便という好例?がこのバグ。

 

「i」キーを入れてスペースで間を開けると、「i」が自動的に大文字の「I」に変換されてしまいます。 これは「i」をスペースであけて1文字で利用する場合に生じます。

 

「I(私)」で大文字に親切に変換してくれるために「i」が打てなくなっているということでしょうか。

 

現在もっとも簡単な対策としては「ii」と「i」を続けていれ入力します。

そして、デリートキーで余分な「i」を消します。 あとはスペースキーを入れて次の単語を入れていっても、「i」は大文字にはなりません。

 

(更新)

バージョンアップに伴い修正された模様です。

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 また、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いません。 あらかじめご了承ください。