読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

困ったー

困ったことを調べたブログ

【アンドロイド】Playブックスの使い方


グーグルPlayブックスの使い方をまとめてみました。

 

グーグルPlayブックスとは?

グーグルプレイストアで購入できる書籍を読むビューワアプリです。

本の購入はグーグルプレイストア上で行います。

購入後は、グーグルPlayブックで読むことができます。

 

無料サンプルなども結構あります。

電子書籍は初めて、という人でもサンプルで試してみるとよいでしょう。

f:id:apicode:20160523161941p:plain

 

本はこんな感じ。

f:id:apicode:20160523161916p:plain

 

移動

右上の行表示アイコン?を押すと、目次が一覧できます。

タップして指定のチャプターへ移動できます。

f:id:apicode:20160523161924p:plain

 

表示設定

右上の「A」マークで読むときの輝度やフォントサイズを設定できます。

フォントの大きさや行間をカスタマイズして読みやすいようにしておきましょう。

f:id:apicode:20160523161937p:plain

 

f:id:apicode:20160523161931p:plain

 

設定を変更して黒字に白文字などもできます。

右上のメニューから「読み上げ」を選ぶと、読み上げてくれます。これは便利です。

f:id:apicode:20160523161912p:plain

 

設定

ページめくりは3D調ですが、設定によって「ページめくりに3D効果を使用する」をオフにすることもできます。

f:id:apicode:20160523161909p:plain

 

SDカードに保存するには? 

現在はSDカードへの保存はできないようです。

この要望をされる方が多いようですし、アプリのバージョンアップで対応していくれる日を待ちましょう。

 

 

Playブックスの評価は?

レビューの評価は?

星は3.9で、特に「外部SDカードなどに保存できない」「本をもっと増やしてほしい」「本の管理がしずらい。フォルダ分けなどに対応してほしい」などの声も多いです。

使った感想は?

電子ブックビューワとしてはまずまずの使い勝手ではないでしょうか。

音声読み上げも、本によっては効果があると思います。

 

ただし電子ブックの場合対応書籍がどれだけあるかが重要となります。そういう面でいうと、まだアマゾンキンドルなどとは差があるかなと思います。今後のラインアップの一層の充実に期待しましょう。

機能:★

アプリのサイズ:★

使いやすさ:★

広告のわずらわしさ:

アクセス権限の信頼性:★

開発元の信頼性:★

 

総合評価:★

 

Playブックスは安全?

アプリのアクセス権限は?

 ID
この端末上のアカウントの検索
アカウントの追加と削除


連絡先
この端末上のアカウントの検索


画像/メディア/ファイル
USB ストレージのコンテンツの変更または削除
USB ストレージのコンテンツの読み取り


ストレージ
USB ストレージのコンテンツの変更または削除
USB ストレージのコンテンツの読み取り


その他
インターネットからデータを受信する
登録したフィードの読み取り
登録したフィードの書き込み
同期の ON/OFF の切り替え
この端末上のアカウントの使用
Google サービス設定の読み取り
端末のスリープの無効化
ネットワーク接続の表示
同期設定の読み取り
ネットワークへのフルアクセス

アプリの開発会社、問い合わせ方法は?

グーグル

ウェブサイト

○メール

アプリは安全?

グーグルの公式アプリです。

アプリのアクセス権限も過度ではなく順当なところでしょうか。

基本的に安心して使えるアプリだと思われます。 

アプリをダウンロードするには?

アンドロイドであればプリインストールで最初から入っていると思います。

アンドロイド版はこちら。

play.google.com

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 また、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いません。 あらかじめご了承ください。