困ったー

困ったことを調べたブログ

【グーグルマップ】アプリの使い方まとめ

旅行や出張で一番使うのはやっぱり地図アプリ。グーグルマップならアンドロイドには標準装備なので、利用機会も多くなります。ここではグーグルマップアプリの便利な使い方などをまとめていきます。

 

グーグルマップアプリとは?

グーグルの地図アプリです。アンドロイドでは初期状態で搭載されているアプリです。

 

使い方は?

起動後、右下にある「標的」?風アイコンを押すだけで現在地に自動的に移動します。

なおこの機能を使うには「位置取得」が利用できるようになっている必要があります。

f:id:apicode:20160704093508p:plain

 

現在地や目的地を指定して、ルートを表示させることができます。

f:id:apicode:20160704093510p:plain

 

地図モードを変更する

右上のメニューから地図の表示を変更することができます。

試しに「航空写真」を選択します。

f:id:apicode:20160704093517p:plain

 

すると、航空写真が地図上にマッピングされたかたちでマップを確認することができます。

f:id:apicode:20160704093525p:plain

 

ルートを共有する

場所を相手に伝えたい場合には共有機能を使います。

まずは共有したいアプリを選びます。ここではメールを選んでみました。

f:id:apicode:20160704093519p:plain

 

するとメールの文章に、道の行き方が自動的に掲載されます。

あとは相手へ送信すればOKです。

f:id:apicode:20160704093522p:plain

 

地図をダウンロードするには

地図をダウンロードしてあれば、ネット接続がオフでもマップが利用できるので便利です。

グーグルマップでは、地図をSDカードへ入れることができるので、容量が少ないスマホの場合には最初からSDカードへダウンロードするようにしましょう。

 

メニューから「オフラインエリア」を選びます。

f:id:apicode:20160810100018p:plain

 

次に「+」ボタンで場所を追加します。

設定するには右上の設定アイコンをタップ。

f:id:apicode:20160810100020p:plain

 

自動更新、自動ダウンロードをオンにすると、データが最新のものに更新されます。

サイズは大きいので「ダウンロードの設定」で「WiFiのみ」にしておいたほうがよいでしょう。

 

またダウンロード先をSDカードにするには、まず「ストレージの設定」を選びます。

f:id:apicode:20160810100022p:plain

 

するとダイアログで選べるので「SDカード」を選択します。

オフになっていますが、うちではSDカードを入れてないためか?オフになってますがw。

f:id:apicode:20160810100024p:plain

 

 

便利な検索方法は?

近くのお店を検索する

まずは現在地(など)へ移動します。

そして、近くにあるルノアールを一覧したい場合には「ルノアール」と打って検索すればOKです。

f:id:apicode:20160704093528p:plain

 

同様にネットカフェなら「ネットカフェ」と打つだけで、近場のネットカフェが表示されます。

f:id:apicode:20160704093530p:plain

 

あとは個別のお店をタップすることで、口コミなどのいろんな情報をチェックしましょう。気に入ったら「★」マークを付けて保存しましょう。

f:id:apicode:20160706113005p:plain

 

ワイルドカードを使う

ワイルドカードとは、お店の名前などでわからない文字をぼかして検索できる機能です。

たとえば「スターバックス」がわからない場合「*バックス」と打てば、「バックス」と店名に入っているお店を一覧できるようになります。

「*カフェ」で「○○カフェ」という店名のお店が一覧できるようになります。

f:id:apicode:20160704093533p:plain

このように記憶があやふやな箇所だけ「*」キーで置き換えて検索できるという技です。

 

OR検索

カレーも食べたい、ラーメンも食べたい、となると「カレーやラーメン」で検索できると便利です。

OR検索は「A OR B」で「AかB」であるものをリストアップしてくれます。

f:id:apicode:20160706112837p:plain

グーグルマップアプリでは「カレー OR ラーメン」などでカレー店とラーメン店を一度にリストアップできます。

 

ただしAND検索はだめでした。AND検索とは「A AND B」で「AとB」両方含むものです。

検索をかけると「AND」の部分が特殊文字へ変換されます。ひょっとすると「H&M」などのように「AND」を店名に含むお店があるために、AND検索は利用できないのかなという気もしました。(実際はなんかやり方あるのかもしれません)

 

履歴にアクセスする

何度も同じ検索をするのは手間になります。

「メニュー>設定>マップの履歴」へアクセスすれば、過去に検索した履歴を一覧できます。こちらから移動するとすぐアクセスできます。

f:id:apicode:20160706112817p:plain

 

グーグルマップに広告?

広告なしのグーグルマップですが、広告がでるようになっています。

下は経路検索した場合、乗車シェアリングサービスのUBERの広告が出ていました。

 

運営費の関係もあるため、あまりうざくならない程度に広告が出る分には問題ないとは思います。

f:id:apicode:20170326115442j:plain

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 また、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いません。 あらかじめご了承ください。