困ったー

困ったことを調べたブログ

グーグル・レンズが登場

スポンサーリンク

グーグル翻訳では、カメラ撮影した文章を翻訳し、さらにもとの文章を書き換えて表示する...なんて機能で話題となりました。

今度はカメラで映すだけで、その物体の情報をすぐ表示するという「グーグルレンズ」のリリースもアナウンスされました。

 

グーグルレンズとは?

Laser lense

AR(オーグメンテッドリアリティ)といわれる仕組みがあります。カメラで実際に写している画面に、さらにCGなどを合成するというものです。

最近ではポケモンGOで、ポケモンをゲットするための画面でも使われていました。

 

で、今度リリースがアナウンスされた「グーグルレンズ」では、カメラで撮影した対象物を自動で識別し、その情報を絶えずポップアップして教えてくれるというものです。

 

以下のつぶやき画像を見ると、イメージがすぐわかると思います。

 

 

リリース日は今のところまだわかりません。

 

今後の課題は?

おそらくグーグルの技術であれば、人の顔を照合してその人物の情報を表示させるなんてこともできるでしょう。家を表示して、住所と持ち主の名前がすぐ出るようになるかもしれません。

やはりプライバシーの問題が気になるところです。

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 また、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いません。 あらかじめご了承ください。