読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

困ったー

困ったことを調べたブログ

【フィットネスバンド】ガーミンコネクトの使い方は?


今回はフィットネスバンド Vivosmart HRJを購入してみました。

結果を見たり管理するには、ガーミンコネクトというサービスを利用します。

ここでは特にPCでガーミンコネクトを利用する方法をまとめていきます。

 

ガーミンコネクトとは?

ガーミンコネクトは、ガーミンのデータ記録、管理サービスです。

アプリもあれば、PCからもデータの確認ができます。

 

アカウント作成

f:id:apicode:20160810101919p:plain

 

ガーミンコネクトのサイトへアクセス。

右上から日本語を選びましょう。

connect.garmin.com

 

サインインします。フェイスブックログインなどが利用できます。

f:id:apicode:20160810102029p:plain

 

無事ログインしたら最初は用途を設定します。

f:id:apicode:20160810102131p:plain

 

するとこんな感じ。

f:id:apicode:20160810102222p:plain

 

ガーミンエクスプレスのセットアップ

PCではデバイスの動機でガーミンエクスプレスというソフトを利用します。

 

PCならWindowsまたはMacで管理できます。

f:id:apicode:20160810103239p:plain

https://connect.garmin.com/modern/activity-sync

 

ここはちょっとわかりにくかったのですが、機種を選んだあと「Computer」を選ぶと、下に「Download for windows」というリンクがあります。

f:id:apicode:20160810103531p:plain

 

あとは起動してインストールします。

f:id:apicode:20160810103831p:plain

 

ソフトを起動します。USBなどでデバイスを接続します。

「デバイスの追加」を押します。

f:id:apicode:20160810104128p:plain

 

するとデバイスが見つかると思うので、デバイスの追加を実行しましょう。

また不具合がないよう、先にちゃんと充電しておくといいと思います。

f:id:apicode:20160810104246p:plain

 

すると設定が始まります。

まずガーミンのアカウントでログインします。

f:id:apicode:20160810104317p:plain

 

今度はデバイスのニックネーム、装着する手首、画面の方向などを指定します。

f:id:apicode:20160810104412p:plain

 

最後プロフィールで誕生日、性別、単位、時間、体重、身長などを設定します。

基本的にはメートル法を選んでおけばOKでしょう。

f:id:apicode:20160810104440p:plain

 

ソフトで同期させれば、あとはガーミンコネクトのサイトでその日のデータをチェックしてみましょう。

 

ガーミンコネクトの使い方

早速ちょっとひと運動?してみて、データをガーミンコネクトでチェックしてみました。

こちらは心拍数データです。

f:id:apicode:20160810133527p:plain

 

こちらは今日の歩数です。

f:id:apicode:20160810133534p:plain

 

ペアリング

なんとスマホからペアリングできなかったので、PCからまずはつないでみました。

まず設定>ブルートゥースを開きます。

vivosmart HRとのペアリング準備完了が出たら「ペアリング」ボタンを押します。

f:id:apicode:20160810102725p:plain

 

するとデバイスにコードが出るので、表示された数字を打ち込みます。

f:id:apicode:20160810102728p:plain

 

これでペアリングは終了です。

 

ガーミンコネクト・アプリ版

iOSやアンドロイドでアプリがリリースされています。

起動するとこんな感じ。まずはアカウントでログイン、もしくはアカウント作成をしましょう。

f:id:apicode:20160810203111p:plain

 

デバイスを認識させます。

f:id:apicode:20160810203115p:plain

 

デバイスを選択し、ブルートゥースで認識させます。

f:id:apicode:20160810203119p:plain

 

データを反映されるとこんな感じ。グラフがきれいで、デザインもすっきりしてていいです。

f:id:apicode:20160810203347p:plain

 

画面をスワイプして詳細ページをチェックしていきます。

歩数の詳細を見るとこんな感じ。

f:id:apicode:20160810203351p:plain

 

心拍数チェックの表示もこんな感じです。

f:id:apicode:20160810203353p:plain

 

いまのところ、うちではブルートゥースでスマホ接続できていないため、PCから吸い上げたデータの確認で利用してみました。

 

(更新 2016/8/15)

うちのvivosmart HRJからスマホ接続が無事できました。

スマホ本体を再起動させたら、スマホ設定>ブルートゥースでvivosmartがまず認識できるようになりました。

また、本体でブルートゥースをオンにしたり、ペアリング設定を開始させる作業を行う必要がありました。詳しくは以下参照ください。

関連リンク

Vivosmart HRJレビュー

 

使いやすさは?

アプリは全般的にすっきりしていて、比較的みやすい・使いやすいものとなっています。

 

ダウンロードするには?

もちろん無料でダウンロードできます。

アンドロイドはこちら。

play.google.com

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 また、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いません。 あらかじめご了承ください。