困ったー

困ったことを調べたブログ

【エッジ】使い方まとめ

スポンサーリンク

ここではエッジの便利な使い方を中心にまとめていきます。

エッジはウィンドウズ10より搭載された新ブラウザなのでまだまだ機能が十分ではありません。

しかし少しでも便利に使っていきましょう。

 

エッジとは?

ウィンドウズ10よりウィンドウズ標準のインターネットビューワはエッジになります。

しかし、バージョンが浅いだけにまだまだ不具合も多いです。

メリットとしては

  • マイクロソフトの純正ブラウザである
  • 今後の対応に期待できる
  • お絵かき共有機能が便利
  • 読み取りビューが便利
  • コルタナに対応

などがあります。

デメリットとしては、

  • 機能が不足
  • ユニティなどに対応していない
  • シェア機能が弱い
  • コルタナの日本語対応がまだまだ

などがあります。

もし使うのが慣れない、という場合にはインターネットエクスプローラのほうを使うのも手です。

 

お気に入りの設定

お気に入りをバックアップするには?

ファイルエクスプローラーのアドレスバーより「

%LocalAppData%\Packages\Microsoft.MicrosoftEdge_8wekyb3d8bbwe\AC\MicrosoftEdge\User\Default」と入力します

 

するとエッジのディレクトリへ移動します。

 

f:id:apicode:20151212161707p:plain

ここで「DataStore」フォルダをそのまま別の場所へコピーすることでバックアップがとれます。

 

バックアップファイルと差し替えるには、コピーしておいた「DataStore」をディレクトリごと入れ替えればOKです。

 

 

お気に入りをインポートするには?

お気に入り画面を出すとインポートのためのリンクも表示されます。

f:id:apicode:20151212161821p:plain

 

「お気に入りをインポート」リンクをクリック後は、インターネットエクスプローラーか、クロームを指定できます。

f:id:apicode:20151212161852p:plain

 

なお、対応していないブラウザからのインポートをするには、一度インターネットエクスプローラーかクロームへ取り込んでからインポートしましょう。

 

設定を変更する

検索エンジンをグーグルに変えるには?

まず普通にEdgeでグーグルコムなどにアクセスします。

ページを開いていないと、検索エンジンとして追加する候補に名前が出てきません。

次に、右上の「…」アイコンを押し、メニューから設定を選びます。

f:id:apicode:20150805150600p:plain

 

 

下のほうに「詳細設定」とあるので、「詳細設定を表示」ボタンを押します。

下のほうにアドレスバーでの検索でのエンジンの選択肢がでます。

クリックして「新規追加」を表示して、新規追加をクリックします。

f:id:apicode:20150805150638p:plain

 

すると、今開いているページから候補を表示します。

グーグルを選んで、「規定に追加」をクリックします。

f:id:apicode:20150805150752p:plain

 

 これでやっと、検索設定にグーグルが登場。 

f:id:apicode:20150805150929p:plain

 

以降、アドレスバーに単語を入れて直接検索させると、グーグルが開くようになりました。

 

ダウンロードの保存場所を変更するには?

エッジでは、ダウンロードすると「ダウンロード」フォルダへファイルを保存します。保存版所を変更するにはレジストリを変更します。

 

「ウィンドウズキー+x」などで「ファイル名を指定して実行」を起動。

「regedit」とうち、レジストリエディタを起動します。

 

HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Classes\Local Settings\Software\Microsoft\Windows\Current Version\AppContainer\Storage\microsoft.microsoftedge_8wekyb3d8bbwe \MicrosoftEdge\Main」へ移動。

 

文字プロパティで「 Default Download Directory」を作成。

 ここに保存先の位置でフルパスで指定します。

例:「C:\DOWNLOAD」

 

参考:[Windows 10 Tip] Change Downloads Folder Location in Microsoft Edge Browser - AskVG

 

 

タブを使いこなす

Microsoft-Surface-Sold Edge_motorcycle02

エッジはタブブラウザーです。ページごとにタブとして別々に表示できるため、タブの切り替えでページも素早く切り替えることができます。

 

タブプレビュー

今回は各タブのプレビュー画面を表示してすぐに切り替えることができる機能が追加されました。

タブの端の「<」マークをクリックすると一覧が出てきます。

f:id:apicode:20170428092952p:plain

 

あとは見たいページをクリックするだけ。

この表示を隠すには、タブの端の「<」マークを再度クリックすればOKです。

f:id:apicode:20170428093000p:plain

 

タブの保存

一時的にタブを保存させることができます。

保存させたいページを開き、画面左にある「+」のついたアイコンをクリックすると保存できます。 

f:id:apicode:20170428093857p:plain

 

保存したタブは左端のアイコンをクリックすると一覧でき、さらにクリックすることでタブ表示を再開できます。

f:id:apicode:20170428093901p:plain

 

うちで試したところ、一度タブで保存したものはエッジを一度終了させて再起動しても無事残っていました。

そのためエッジの終了でなくなるということはないようです。 

 

 

ピン止めする

スタート画面でおなじみ?ピン止め機能があります。

タブを右クリックしてメニューからピン止めを選びます。

f:id:apicode:20170428094506p:plain

 

するとアイコンだけの状態になります。タブはすぐいっぱいになるのでこれはこれで便利です。

f:id:apicode:20170428094509p:plain

 

解除するには右クリックメニューからピン止めを解除するを選びます。

なおエッジを終了してもこの設定は残るため、次回起動時にもピン止めされた状態が残っています。

 

ショートカットで切り替える

ショートカットキーを使うと、タブの切り替えを高速に実行できます。

実はコントロール+数字でタブを切り替えることができます。

「コントロール+1」なら1番左端のタブへ切り替えます。

「コントロール+2」なら左端から2番目のタブへ切り替えます。

このようにして9番目まで切り替え可能。

 

ただし数字パッドの数字だとうちでは反応しませんでした。

 

 

共有先を増やすには?

右上のシェアボタンを押すと、共有先の選択肢がでてきます。

ツイッターやワンノート、メールがあります。

f:id:apicode:20151211104049p:plain

 

しかし共有先の選択肢が少なくて非常に貧相です。追加するにはどうすればいいのでしょうか。

 

追加方法として考えられるのは、ストアからアプリを入れることです。試しにフェイスブックアプリを入れてみます。

f:id:apicode:20151211104144p:plain

 

すると、あらわれました。

フェイスブックアプリはあまり出来はいいとはいえませんが、共有に出すためには入れておいていいかもしれませんね。

f:id:apicode:20151211194748p:plain

参考:How to Share with Microsoft Edge

 

 

 「ダウンロードしたユーザ数が少ないため、PCに問題を起こす可能性があります」と出る場合は?

ソフトをダウンロードする場合、「ダウンロードしたユーザ数が少ないため、PCに問題を起こす可能性があります」という警告が出る場合があります。

 

f:id:apicode:20150821190639p:plain

 

この場合、「実行」を押せば、実行できます。

 「削除」を押せばデータを削除してくれます。

 

このようにソフトをダウンロードすると、エッジでは警告がでる場合があります。残念ながら?実行して安全かどうかは自己責任となります。

 

信頼できるソフトであるか、信頼できるサイトからのダウンロードであるか、...をもとに判断しましょう。

 

エッジのショートカットをデスクトップに作るには?

エッジのショートカットをデスクトップに作りたい場合があります。

ただしエッジのプログラムを探すのは大変ですし、実際探してやってみたらうまくいきません。

その場合以下のようにして作りましょう。

 

まずデスクトップ上で右クリック。メニューから新規作成>ショートカットを選びます。

 

続いてパスに

%windir%\explorer.exe shell:Appsfolder\Microsoft.MicrosoftEdge_8wekyb3d8bbwe!MicrosoftEdge

といれます。

 

名前は「エッジ」など好きなものにすればOk。

 

あとは作ったショートカットをクリックするとエッジが起動します。

 

マイクロソフトアカウントなしで使うには? 

パソコンにマイクロソフトアカウントでログインしていると自動的にエッジにもマイクロソフトアカウントでログインしてしまいます。

プライバシーなどの観点からそれを避けたい場合はローカルアカウントを利用するとよいでしょう。

 

エッジのショートカットキー

Control

基本的なショートカット

コントロール+D:お気に入りに追加

コントロール+E:アドレスバーで検索ワード入力

コントロール+F:ページ内検索(Find)

コントロール+H:履歴(History)

コントロール+I:お気に入り

コントロール+:ダウンロード

コントロール+:複製して新しいタブをつくる

コントロール+:アドレスバーを選択

コントロール+:新しいウィンドウ(New Window)

コントロール+P:印刷(Print)

コントロール+R:更新(Refresh)

コントロール+T:新規タブ(Tab)

コントロール+W:タブを閉じる

コントロール+1、コントロール+2、コントロール+3、...:左から数値の順番のタブへ移動。ただしコントロール+9は最後のタブへ。

コントロール+プラス:拡大

コントロール+マイナス:縮小

コントロール+リンクをクリック:新しいタブで開く

コントロール+タブ:次のタブへ

 

アルト+左キー:前のページ

アルト+右キー:次のページ

アルト+シフト+リンクをクリック:新しいウィンドウで開く

エスケープ:読み込み中止

 

コントロール+シフト+タブ:前のタブへ

コントロール+シフト+リンクをクリック:新しいタブで開き、そのタブを表示する

 

新機能編

エッジの新機能プライベートモードや読み取りモード用のショートカットキーです。

 

コントロール+シフト+P:プライベートモードで新しいウィンドウ(Private)

コントロール+シフト+P:読み取りモード(Read)

 

 

全画面表示

インターネットエクスプローラではF11キーで全画面になりました。エッジではちょっと変わったキーの組み合わせで実現できます。

シフト+ウィンドウズキー+エンター:全画面表示

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 また、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いません。 あらかじめご了承ください。