困ったー

困ったことを調べたブログ

【アマゾン】アマゾンエコーのようなスピーカーは?

スポンサーリンク

アマゾンエコーは、アマゾンの音声認識内蔵スピーカーです。実際にはアマゾンの音声認識エンジンはサードパーティからも利用できるため、より多くの製品が出ていることになります。

それに対し、グーグルもコードネーム「ホーム」を開発しているといわれています。

ここではアマゾンエコーのようなガジェットをまとめていきます。

 

アマゾンエコーとは?

Is it weird that I'm overly excited? #amazonecho

アマゾンのスピーカー型ガジェットがアマゾンエコーです。音声認識専用となりキーボードやマウス、ディスプレイは一切ありません。

 

しかしPCオンチの方?でも簡単に使いこなせるため、評判も上々のようです。日本でのリリースはまだなのがちょっと残念です。

 

なおアマゾンエコーなどで使われている音声認識エンジン「アマゾンアレクサ」はサードパーティが利用可能となっています。

そのためアマゾンエコー以外に、アマゾンの音声認識が使えるインターフォンやスピーカーも続々登場中。

以下ページでまとめてありますので、参照ください。

 

 

 

アマゾンエコーの類似品は?

グーグルホーム

f:id:apicode:20160825141644p:plain

アマゾンエコーのような製品をグーグルは開発中とされ、「グーグルホーム」なるプロジェクトが進行中です。

 

 

アンドロイドやユーチューブ、グーグルプレイミュージック、Gメールやグーグルカレンダーなどの様々なグーグルのサービスと連携することが予想されるため、使い勝手もよくなる可能性が高いプロダクツです。

 

日本での発売もいよいよアナウンスされました。期待しましょう。

 

ホームポッド

アップルの須磨とスピーカーです。

現在アメリカなどで先行発売予定です。

f:id:apicode:20170606085656p:plain

 

CLOVA

クローバ?何?って感じですが、販売元がLINEと聞けば納得するのではないでしょうか。

このCLOVAはLINEのAI戦略を担うスマートスピーカー。なんといってもLINEのサービスとの相性がいいため、例えばLINEのタイムラインを確認する、LINE MUSICを音声指示してBGMなどのサービスが期待できます。

 

f:id:apicode:20170713100125p:plain

2017/7/14より先行発売10000円となります。(正式リリースは15000円になります)

予約はこちらから。

 

URL:

clova.ai

 

 

 

サムスン・スクープ

f:id:apicode:20160825142032p:plain

We just found a Samsung Scoop (pardon the pun) - Ausdroid

 

サムスン版のアマゾンエコーでは?と話題になっているのが、このサムスンのブルートゥース対応スピーカー「スクープ」です。

内蔵マイクも準備されているようです。もっとも音声認識園児としてアマゾンアレクサがそのまま使われる可能性もありますが、現時点では詳細は不明。

またわかり次第更新したいと思います。

 

LG SmartThinQ ハブ

LGのスマート家電。その中心となるのがSmartThinQハブです。

見た目からしてアマゾンエコーにディスプレイがついたような製品です。

www.youtube.com

ところがこれにアマゾンアレクサが搭載されるとのこと。ただしフル機能というわけではないようですが、音楽を流したりできるようです。

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 また、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いません。 あらかじめご了承ください。