困ったー

困ったことを調べたブログ

DMMモバイル不具合のまとめ

スポンサーリンク

引き続きDMMモバイルの使用レポートです。APNなどの設定は割合サクッとできたので、ネットワークへの接続は無事確認できました。しかし肝心のネットワーク速度は全然出ません。かといってそんなに設定項目が多いわけでもないので原因は不明。果たして対策は?

 

DMMモバイルのデータ取得がうまくいかない場合は?

DMMモバイルでは専用アプリがあります。

それによって現在のネットワーク使用量をチェックできます。

しかしこのアプリ。よくデータ取得に失敗します。

この場合は再起動するほうがよいでしょう。

 

 

DMMモバイルにログインできない?

またログインができないエラーも報告されています。

対策としては、

  • アプリのキャッシュを削除する
  • アプリを再インストールする
  • 「androidシステムのWebView」をアップデートする

といった措置をこうじましょう。

f:id:apicode:20161208220445p:plain

f:id:apicode:20161208220454p:plain

 

 

DMMモバイル、速度が遅い場合は?

DMMモバイルでは格安スマホ、格安SIMサービスを提供しています。

到着物や設定方法については前回のレポートを参照ください。

apicodes.hatenablog.com

 

うちではAPNなどの設定をした後、ネットワーク接続は無事確認できました。

その後速度が全然出ません。

どのぐらいかというと、ネットワークの通信速度測定アプリを利用すると以下のような感じ。

秒あたり1Mbps。かなりもっさりしています。

f:id:apicode:20160831200848j:plain

 

サポートに問い合わせするのは怖いので?、一応もうちょっと調べてみようと以下チェックしてみました。

 

メンテナンス日を確認する

DMMのメンテナンスの時間帯では、特定の機能が利用できなくなっているなどの可能性が生じます。

DMMのサイトではメンテナンス情報を公開しているので、チェックしてみるとよいでしょう。

www.dmm.com

 

接続しなおす

一度機内モードをオンにしてからオフにするなどして、切断および再接続を行います。

うちでは治りませんでした。

 

設定を見直す

DMMモバイルでは専用アプリから使用量を確認したり、設定を変更できます。

 

アンドロイドのダウンロードはこちら。

DMM mobile - Google Play の Android アプリ

 

起動するとこんな感じ。DMMアカウントでログインしましょう。

f:id:apicode:20160831201138j:plain

 

アプリのメイン画面では「高速データ通信」の設定項目があります。

わかりにくいですが、青色がONの背景の時がONになっているようです。

一応設定を切り替えて試してみたりしましたが速度は変更しませんでした。

とはいえ、ネット速度が遅い場合はまずはここを確認してみるとよいでしょう。

f:id:apicode:20160831201140j:plain

 

開始日を確認する

開通日と正式なサービスインの時期が違う可能性があるかもしれないので確認してみます。

メールでは8/31の9時開通となっています。

(ので接続は一応できています)。

 

明日また再度確認してみます。場合によっては、月末の申し込みなので月初でリセットなどあるのかもしれません。

 

サービス提供エリアを確認する

DMMモバイルではサービスエリアへのリンクがあって、サービス地域を確認できます。

https://www.nttdocomo.co.jp/support/area/

 

f:id:apicode:20160831201641p:plain

確認した範囲では大丈夫だとは思うのですが...

 

 

APN設定を修正する

利用していないAPI設定が残っていると不具合が生じるケースがあるとのことです。

アンドロイドのバグらしいのですが、念のためうちでも不要なAPN設定は削除してみました。

f:id:apicode:20160901094355j:plain

...しかし残念ながらこれによって改善されることはありませんでした。

参考:

http://kakuyasu-sumahogakuen.com/dmm-mobile/3906.html

 

日割り設定の可能性

次の日(9/1)になったら状況は改善。

やっと早くなりました。1Mbps以上がやっと楽に出るようになりました。

f:id:apicode:20160901085639j:plain

 

スピードテストの履歴を見るとなかなかすごいです。

前日は0.2とかですから。

f:id:apicode:20160901085644j:plain

 

アプリのほうも残量表示が正しくなっていました。

f:id:apicode:20160901085751j:plain

 

DMMモバイルのページを確認してみると、どうやら月途中からの契約は日割り計算されるとのこと。

今回は8月末日の開通のため、「日割りした結果、利用可能な通信量がほとんどない」という状況だったと思われます。

次の日9/1になり、月替わりで通信量がリセットされ、無事使えるようになった....ということなのでしょう。

 

もし新規に申し込んで、全然速度が出ない場合には月末でないかどうかチェックしてみましょう。

 

DMMモバイルは結局速い?遅い?

やっと普通に申し込んだDMMモバイルのSIMを使えるようになりました。

しかし時間によってずいぶん変動が激しいです。

午前中は48Mbpsや35Mbpsと快適。場所を変えて某球場へ移動したらなんと1Mbpsに!

その後しばらくして確認してみたら18Mbpsとなり、さらに場所をまた移動したら31Mbpsでした。

f:id:apicode:20160901144048j:plain

 

次の日もいろいろとスピードチェックをしてみました。

午後には38Mbps出るケースもありましたが、夕方以降は10Mbpsでないときもざらにあります。

f:id:apicode:20160902222807j:plain

全般的にはお昼休みや夜はだいぶパフォーマンスが出ない印象です。

 

ビジネス、あるいはゲームなどで転送レートをキープしたい場合には格安SIMはまだちょっと厳しいのかもしれない印象です。

もちろん場所でずいぶんかわってくることでしょう。DMMモバイルといってもDOCOMOの回線を利用しているわけで、そちらの影響を受けるかたちになりますから。

 

「子供やおじいちゃん?などの高齢者にスマホを持たせたいが、費用はかけたくない!」という場合には格安SIM,または格安スマホはいいと思います。

 

申し込みへの注意点

データ通信専用SIMの場合は最低利用期間がないものがほとんどです(といって1月程度はありますが)。

一方通話込みの場合は最低利用金があり、途中解約で解除料がかかるケースが多いです。

 

MVNOなどで回線を借りて使用している場合、速度が地域や時間で大きく変動する可能性があります。

もし万が一、安いからと言って利用してみて全然遅ければ意味がありません。

 

申し込む際には途中解除しやすいものを選ぶのをぜひおすすめします。

 

DMMモバイルはデータ通信専用は解除しやすいですが、音声利用が可能なタイプでは最低利用期間があります。

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 また、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いません。 あらかじめご了承ください。