困ったー

困ったことを調べたブログ

【コルタナ】使い方まとめ

スポンサーリンク

現在マイクロソフトが力を入れている音声認識パーソナル秘書のコルタナ君。ウィンドウズ10で徐々に利用できるようになってきました。しかし初回マイクでうまく認識されませんでした。果たして設定は?

 

コルタナをはじめるには?

http://www.flickr.com/photos/84814657@N04/15112996030

photo by Gruenewiese86

 

コルタナとは?

マイクロソフトの提供する人工知能アシスタントです。

コルタナという名前の由来は、マイクロソフトの人気ゲーム「HALO」に登場するキャラにちなんでつけられたといわれています。

 

コルタナをオンにするには?

タスクバーの虫メガネアイコンをクリック。

家の下のアイコンをクリックして「選択した地域と言語では、Cortanaはサポートされていません」と出るようだと基本的にはまだコルタナは使えません。

 

一方「Cortanaは、おすすめの最新情報の表示、リマインダーや通知を設定、その他さまざまなことができます」と出るようなら使えます。

「オフ」をクリックしてオンにしましょう。

f:id:apicode:20151224190740p:plain

 

すると説明画面がスタート。

f:id:apicode:20151224190832p:plain

 

いろいろ申し書きが出ますが、気にせず「Cortanaを使う」をクリック。

f:id:apicode:20151224190849p:plain

 

すると音声認識、手書き入力、入力の個人用設定をオンするに必要があります。とあるのでしょうがないので「はい」を選びましょう。

f:id:apicode:20151224190937p:plain

 

続いて位置情報が必要で使えるようにしろ、といわれるのでしょうがなく「設定」をクリック(オンの場合は出ないかもしれません)

f:id:apicode:20151224191057p:plain

 

すると設定>プライバシー>位置情報が開きます。

変更で「オン」にしましょう。

f:id:apicode:20151224191138p:plain

 

次にマイクのセットアップです。(でないかもしれません)

セットアップしますかというので、しょうがなく「続行」をクリック。

f:id:apicode:20151224191216p:plain

 

「安田さんはコンピュータに向かって話します。タイピングするよりも、紙とペンを使うよりも好んで音声入力を使用します。」というおよそ日本語では絶対言わないような言葉をしゃべらされます。

挙句の果てにうまく認識されません。最悪です。

f:id:apicode:20151224191250p:plain

 

案の定、コルタナにしゃべっても、「何か問題があるようです。少し後でもう一度実行してください。」とつれない返事が....。

f:id:apicode:20151224191409p:plain

 

コルタナを起動させないためには?

タスクバー>サーチからコルタナを表示し、設定でコルタナをオフにします。

f:id:apicode:20151224190740p:plain

 

どんなコマンドが使える?

コルタナを音声で利用する事例については以下参照ください。

apicodes.hatenablog.com

 

 

コルタナで音声認識の設定をするには?

http://www.flickr.com/photos/98274023@N00/2082535909

photo by Bill Selak

最初のセットアップではうまく認識されませんでした。

そこで設定しなおしてみましょう。

コンパネで「音声認識>音声認識の開始」を選びます。

f:id:apicode:20151224201616p:plain

 

するとダイアログが起動します。「次へ」で進みましょう。

f:id:apicode:20151224201646p:plain

 

まずはマイクを選びます。

f:id:apicode:20151224201648p:plain

 

マイクの位置まで出てきます。ただしマイクと離れすぎるとやはり認識されにくくなるので、マイクの場所を確認しておきましょう。

f:id:apicode:20151224201650p:plain

 

さて次は文章をしゃべります。

「安田さんはコンピューターでディクテーションします。タイピングするよりも、紙とペンを使うよりも好んでディクテーションを使用します。」としゃべります。

初回のセットアップの文章と若干違っています。(たぶん英語は一緒なんでしょうが)

f:id:apicode:20151224201652p:plain

 

無事終えると?、完了になります。

f:id:apicode:20151224201654p:plain

 

で、進んでいくと精度を上げるために、ドキュメントのレビューを有効にするかどうかとか、...

f:id:apicode:20151224201657p:plain

 

手動による有効かモードを使用するかどうかとかいろいろ出てきます。

後で変更可能なので、気にせず進めましょう。

f:id:apicode:20151224201700p:plain

 

すると、「音声リファレンスカードの表示」で、どんな音声コマンドが使えるか一覧できます。

f:id:apicode:20151224201702p:plain

 

次に「起動時に音声認識を実行する」を選びます。

あまりコルタラない人はオフにしておいたほうがいいかもしれません。

f:id:apicode:20151224201705p:plain

 

ながながやってきてやっとおしまい。

ちなみに「チュートリアルを開始」を選ぶと....

f:id:apicode:20151224201708p:plain

 

英語のページになりました。使えませんw。

f:id:apicode:20151224201711p:plain

 

 

 

コルタナが動作しているか確認するには?

コルタナに限らず、アイフォンのシリやグーグル音声検索ではずばり「天気」としゃべって、天気を表示してくれるかどうか確認してくれるのが一番やりやすいチェック方法です。

 

コルタナに向かって天気!といいます。音声認識が無事うまくいっていれば、天気を表示してくれます。

f:id:apicode:20151224190503p:plain

 

コルタナ君の反応が悪いので「何か問題ですか?」と聞いてみたら、いきなりブラウザを開いて「何か問題ですか」の検索結果を表示しました。

逃げるのはよくないよ、コルタナ君。がんばって回答してくれる日はやってくるのか。

f:id:apicode:20151224190505p:plain

 

Cortanaが反応しない場合は?

ウィンドウズ10の新機能の目玉のひとつがコルタナです。

しかし、コルタナがうまく反応しない場合や「何か問題があるようです」と警告される場合もあります。

以下チェックしてみましょう。

 

言語設定を確認する

コルタナはすべてのウィンドウズ10で利用できるわけではありません。特定の地域や言語で利用可能です。

そのため言語設定地域設定が正しくないと利用できません。幸い日本はコルタナが利用可能になっていますが、念のため地域設定などが正しいか確認しておくとよいでしょう。

設定>時刻と言語>地位と言語」を選びます。

「国や地域」が「日本」に、「言語」に「日本語」があるか調べます。

言語を追加したい場合には「言語を追加する」をクリックして、日本語をインストールしてください。

 

マイク設定を確認する

マイクがオンになっているか確認しましょう。

また、音声入力のレベルが低すぎると、認識してくれない可能性があります。

 

他のデバイスを閉じる

うちでは何度やっても「マイク入力が聞き取れない」というエラーになりました。

サウンドのプロパティで「録音」のところにほかのデバイス(以前ブルートゥース接続したヘッドフォンがデバイスとして表示されていました)もあり、これを削除したら通常のマイクがまた通常通り利用できました。

 

もし複数デバイスがある場合は、利用したいマイク以外のデバイスを一度削除してみるといいかもしれません。

 

ウィンドウズアップデート

コルタナはウィンドウズシステムに組み込まれています。したがって最新版はウィンドウズ自体のアップデートによって行われます。

「設定>更新とセキュリテイ>WindowsUpdate」で更新がないか確認。あれば更新してみましょう。実際にこれによって治ったというユーザもいます。

 

プロクシーをオフにする

プロクシーやファイアウォール設定によっては、悪影響が出ている可能性があります。

プロクシ設定などを見直したり、ファイアウォールやアンチウィルスソフトを一時的にオフにして試してみましょう。

参考:windows 10 - Cortana cannot hear me - But my microphone works fine everywhere else - Super User

 

自分の声を覚えさせる

Cortanaの音声認識はまだまだな感じです。ひょっとすると日本語版だからかもしれません。

自分の声にきちんと反応してもらうには、自分の声に慣れてもらうとよいでしょう。

 

コルタナボタンを選び、左からノートブックのアイコンをクリック。

設定を選びます。

f:id:apicode:20160329174830p:plain

 

応答する相手を自分にして「自分の声を覚える」を実行。

f:id:apicode:20160329175304j:plain

 

あとは指示にしたがって音声を発していきます。

f:id:apicode:20160329175113j:plain

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 また、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いません。 あらかじめご了承ください。