困ったー

困ったことを調べたブログ

【Windows 10】クロームの起動や動作が遅い場合は?

ウィンドウズ10にしてからか?クロームの読み込みが遅くなってきました。対処法をいろいろ調べてみましたのでまとめてみます。

 

起動や動作が遅い場合は?

キャッシュをクリアする

キャッシュが膨大になると、動作が遅くなる場合があります。

そこでキャッシュを一度きれいにしましょう。

「履歴>履歴閲覧データの消去」を実行すればOKです。

 

グーグルアカウントを一度外す

グーグルアカウントでログインしている場合、一度サインアウトします。

ブラウザを再起動し起動が早くなっているか確認します。

早くなっていた場合、再度サインインして以降も大丈夫だったという事例があります。

参考:

https://productforums.google.com/forum/#!category-topic/chrome/report-a-problem-and-get-troubleshooting-help/IX43bfjC4rg

 

アドオンをはずしてみる

メニューの「その他のツール>拡張機能」を実行。

 使わないものは無効にしたり、ゴミ箱アイコンをクリックして削除します。

 

Skype Click to Call」をアンインストールしてよくなったというケースもあるようです(Skype Web Plugin?)。

 

また人によっては「グーグルアース」のプラグインをはずしたらよくなった...という人もいます。

 

最近ではアドブロックのようなアドインが遅さの原因となるケースも多いようです。

 

アクセラレーションを使用する

「設定>詳細設定」で、ハードウェアアクセラレーションをオフ、またはオンにしてみましょう。

 

クロームの設定をリセットする

クローム自体の設定をリセットします。

「設定>詳細設定>設定のリセット」を実行します。

 

ネットワークをリセットする

ネットワーク設定をリセットすると直ったというケースがあるようです。

ウィンドウズキー+Xで「コマンドンプロンプト(管理者)」を実行します。

その後「netsh winsock reset」と入力して、エンターキーを押して実行します。

以下のように出たら、PCをリセットします。

f:id:apicode:20160623203753j:plain

 

 

クロームの起動設定を変更する

クロームを起動時にタスクマネージャーからチェックすると、クロームのプロセスが複数起動しているのがわかります。このプロセス数を制限することで起動が速くなるケースが報告されています。

 

デスクトップへおかれたクロームアイコンを右クリック。「プロパティ>ショートカット>リンク先」で起動パラメータに「 --renderer-process-limit=5」のように追加します。追加時は必ず半角スペースあけて追加しましょう。

詳しい手順は以下参照ください。

参考:Chromeプロセス数を減らしてメモリを節約する - clock-up-blog

 

 

接続設定を変更する

インターネットエクスプローラを起動。歯車アイコンよりインターネットオプションを起動します。

「インターネットオプション>接続」で「LANの設定」から「設定を自動的に検出」のチェックをオフにするといいというケースもあるようです。

参考:

https://productforums.google.com/forum/?hl=en#!category-topic/chrome/report-a-problem-and-get-troubleshooting-help/UkY4huuGAvE

 

クリーンアップツールを試す

以下よりクロームのクリーンアップツールがダウンロードできます。試してみましょう。

www.google.com

 

 

トラブルシューティングで互換性をチェックする

「コントロールパネル>プログラムと機能>以前のバージョンのウィンドウズ用に作成されたプログラムの実行」を実行します。

f:id:apicode:20150901192646p:plain

 

プログラムが一覧されるので「クローム」を選びます。

f:id:apicode:20150901192654p:plain

 

推奨を使用してプログラムを実行。または起きている問題を選びながら実行し、動作を確認します。

f:id:apicode:20150901192718p:plain

うちでは改善しませんでしたが、これによって直ったという人もいるようです。

 

参考:Program Compatibility Troubleshooter in Windows 10 / 8 / 7

 

互換性モード

ファイルエクスプローラで「ユーザー>AppData>Local>Google>Chrome>Application」へ移動し、クロームアイコンを右クリック。メニューからプロパティを選びます。

f:id:apicode:20150901193438p:plain

 

互換モードで実行されていたら、ここのチェックをはずします。

f:id:apicode:20150901193444p:plain

 

ウィンドウズ10のリセット

ウィンドウズ10のリセット(再インストール?)で直ったというケースもあるようです。

 

また、うちではウィンドウズアップデートで大幅なアップデートが起きた後?は、ページを開くときの遅さはなくなりました。

 

確証はありませんが、やはりウィンドウズアップデートはオンにしておいて絶えず最新版になるようにするのがお勧めです。 

 

 

サブメニュー、メニューが表示されない?

以下のページへ移動しました。

apicodes.hatenablog.com

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 また、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いません。 あらかじめご了承ください。