困ったー

困ったことを調べたブログ

【グーグルカードボード】磁石ボタンが効かない場合は?

スポンサーリンク

グーグルカードボードでは、磁石をスライドさせることで命令を伝える一種の簡易ボタンが側面に用意されています。
しかしこの磁石ボタン。スライドさせても効かない場合があります。その対処法は 

 

グーグルカードボードの磁石ボタンとは?

グーグルカードボードでは側面に磁石ボタンがあります。 

Google Cardboard

これをスライドさせることで命令をスマホに伝えます。

カードボード使用中は画面をタッチしたりできませんから、こちらのボタンでアクションを伝えることになります。

 

仕様はシンプルで、磁石をカードボードの両面から磁力でつないでいるだけです 

 

ボタンが効かない場合は

Google Cardboard

てっきり磁石ボタンは、スマホの何かキーを押しているのかと思っていました。

 

実際には、磁力を変化させると、その変化をスマホ側が探知可能なのだそうです。

したがって、磁石ボタン以外で何かボタンを押して対応ということでもないようです。

 

しかし押せないのはしょうがないので、試しに磁石のワッカを取り出してスマホのいろんなところに当ててみました。

 

..すると、うちのスマホSH04Gでは、電源ケーブル差込口あたりに「輪っか」を充てることでボタンオンを認識させることができました。

f:id:apicode:20170504100138p:plain

この位置は、スマホをカードボードに差し込んでも磁石ボタンのところとはずいぶん離れています。
 
おそらくスマホによって、この磁石ボタンが反応する位置が違うのかもしれません。

 

ということでおすすめの対応策?としては、磁石の「輪っか」をスマホのいろんなところにあてて反応具合を調べる、...ということです。

もっともこれで無事反応しても、カードボード上からどうやって操作すべきかという大問題は解決されません....が。

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 また、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いません。 あらかじめご了承ください。