困ったー

困ったことを調べたブログ

ブルートゥース つながらない?認識しない?

最近はフィットネスバンドやブルートゥースイヤフォン、ポケモンGOプラスにドローンと、ブルートゥース接続機器が増えてきました。

一方よくあるのが認識されないエラーです。ここではその対応をまとめてみました。

 

ブルートゥース接続とは?

ブルートゥースは、非常に短距離内で機器を電波で接続する仕様です。

最近は誰でもスマホを持っており、スマホとその他の機器(ヘッドフォン、イヤフォン、ドローン、スマートウォッチなどなど)を接続して使うケースが増えてきました。

 

ただしスマホと機器を接続するためには、最初にブルートゥースでペアリングという作業をする必要があります。

 

 

ブルートゥースを利用可能にするには?

Bluetooth

ブルートゥースによる接続を行う場合、まずはパソコンやスマホでブルートゥースの利用をオンになっているか確認しましょう。

 

パソコンでのブルートゥース設定を確認する

パソコンでの認識トラブルの場合、設定を確認しておきましょう。

「設定>デバイス>Bluetoothデバイスの管理」でブルートゥースがオンになっているかチェック。ない場合はオンにしましょう。

f:id:apicode:20160921090822p:plain

 

また「コントロールパネル>デバイスとプリンター>Bluetooth設定の変更」を選びます。

「Bluetooth設定」で「BluetoothデバイスによるこのPCの検出を許可する」がチェックされているか確認。オフならオンにしておきます。

f:id:apicode:20160921090624p:plain

 

アンドロイドの場合

設定より「Blluetooth」を選びます。

f:id:apicode:20161215225709j:plain

 

ブルートゥースがオフの場合、オンにしましょう。

f:id:apicode:20161215225907p:plain

 

 

 

接続デバイスを表示する

アンドロイドの場合

アンドロイドの場合は、メニューから「更新」を実行します。

f:id:apicode:20161215230945p:plain

これで現在接続可能なデバイスが一覧表示されます。

f:id:apicode:20161215230839p:plain

 

デバイス名が出てこない場合の対応

デバイス名がリストアップされない場合には、以下の対応を検討してみましょう。

 

ブルートゥースのバージョンを確認する

ブルートゥースは機器によって4.0とか4.1とかのバージョンとなっています。

うちではブルートゥースイヤフォンがスマホで認識されず困ったのですが、イヤフォンのほうは4.1でスマホの方は4.0でした。

 このようにバージョンが対応していないことで認識されないことがあるようです。

 

デバイスを充電する

特にGPS対応のブルートゥースデバイスなどでは、バッテリをかなり消耗します。

バッテリーがほとんどなくなってしまうと、ブルートゥース接続にも支障をきたします。

USBなどで充電するタイプのデバイスの場合、先にしっかり充電しておきましょう。

ボタン電池などのタイプの場合には、電池を入れ直しして接触不良がないことをきちんと確認しておくとよいでしょう。

 

オンオフを試す

スマホの方のブルートゥース設定をオフにしてからオンにするだけでつながるようになる場合もあります。

またスマホ本体を再起動すると、なぜか?つながるケースもあります。

このように、スマホやPCのブルートゥース設定を一度オフにしてからオンにしなおしてみましょう。

 

他のブルートゥースとの接続を切断する

先にほかのデバイスとブルートゥースでペアリングしていた場合、一度接続を切断してクリアにしておいたほうがよいでしょう。

 

気にせずアプリで接続する

通常はスマホの「設定>ブルートゥース」で機器を認識させます。

しかしブルートゥースのリストには機器が出ない場合でも、アプリの方から無事接続できるというケースがあります。

 

スマホなどのブルートゥース設定画面以外に、個別のアプリでデバイスとの接続機能がある場合は、そちらで接続を試してみると案外つながるかもしれません。

 

 

ペアリングをする

スマホの設定>ブルートゥースではリスト上に機器名が表示されれば、認識はされているようです。

しかし機器とスマホの接続を完了するには、ペアリングをきちんとする必要があります。

このペアリングがうまくいかない場合は、どうすればよいのでしょうか。

 

ペアリング方法を確認する

ペアリングの例はいくつかパターンがあります。

 

〇スマホでブルートゥース機器の更新をすると、デバイス側が反応。デバイス側のボタンを押すとペアリングが終了。

例えばシャオミミーバンドは、デバイス認識後に確認のためにタップする必要があります。

 

〇スマホでブルートゥース機器の更新をすると、デバイス上に数字が表示され、スマホのほうに数字を入れるとペアリングが終了。

例えばViovfit Smartでは、メニューからブルートゥースペアリングモードにまずします。認識後は画面上に数字が表示されるので、スマホの画面に入力します。

 

〇最初にデバイス側でブルートゥースペアリング待ちモード?のようなものに設定する必要がある。

あるBT対応イヤフォンは、電源ボタンを5秒押し続けてペアリングモードにします。

 

正しい手順でペアリングしないとうまくいきませんので、詳しくは各説明書を再度確認のしてみましょう

 

デバイスをリセットする

ブルートゥース対応デバイスでは、ソフトリセットボタンが用意されている場合があります。

例えばフィットビットの端末では、針金などで穴の中を押すことで本体のリセットができます。

 

このようなリセット機能がある場合は、一度デバイスをリセットさせてからペアリングを試してみましょう。

 

他のブルートゥース接続アプリを試す

アンドロイドの場合「BLE Scanner」といったブルートゥース接続アプリがあるので試してみるのもよいでしょう。

 

起動後、ブルートゥース機器がリストにあらわれたら「connect」ボタンで接続を試みます。

f:id:apicode:20160918095605p:plain

 

レビューによれば、このアプリを使ったらフィットビット(ブルートゥース接続するフィットネスバンド)がつながった...という人がいるようです。

 

ダウンロードはこちら。

play.google.com

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 また、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いません。 あらかじめご了承ください。