困ったー

困ったことを調べたブログ

【Windows10】注意したい詐欺 アップグレード詐欺?QRコード詐欺?

ウィンドウズ10へのアップグレードや新機能を狙って、巧妙な手口でしのびこむ輩がいます。

いろんなことに注意しましょう。

 

アップグレード詐欺

http://www.flickr.com/photos/16210667@N02/8655280621

photo by CJS*64 "Man with a camera"

ウィンドウズ10へのアップグレードが徐々に始まっています。

予約後、順番にアップグレードが行われています。

一方、こんな変化の時期こそ、詐欺などもおこりやすいもの。

シスコによれば、ウィンドウズ10アップグレードに狙いをつけた詐欺も始まっているといいます。

参考:Your Files Are Encrypted with a “Windows 10 Upgrade”

 

ウィンドウズ10アップグレードというメールがマイクロソフトより(もちろん偽の)から送られてきます。

 

当然ウィンドウズ10アップグレードを予約している人は、それを実行するとアップグレードできるのだなと勘違いします。

 

添付ファイルにWin10Installer.zipというのがあり、それを実行するとアウト。

あなたのPCのデータが暗号化されロック。

身代金?を払わないと、一切解除されないというCTBロッカーが起動してしまいます。

 

とにかくこの手のメールには注意しましょう。

 

QRコード詐欺

誰もがもっとも見たくないウィンドウズ画面の一つと思われるのがブルースクリーンです。

たいていはフリーズやクリティカルなエラーでPCの再起動が必要なほど大きなエラーのときに出てきます。

 

ウィンドウズのビルド14316では、このブルースクリーンにQRコードが表示されるようになります。

f:id:apicode:20160413104824p:plain

参考:Microsoft adds QRCode to Windows 10 BSOD in Build 14316 - MSPoweruser

 

QRコードがあると、PCが動作しない場合でもスマホなどから情報を読み取って対応策のページを閲覧することができるようになります。

 

ただし現在は以下のような標準的なエラーコード説明ページに移動するようです。

f:id:apicode:20160413104757p:plain

Troubleshoot blue screen errors - Windows Help

 

結局便利かどうかは、どれだけエラー原因と対応策のページが役立つかということになるでしょう。早くこのあたり整備されるといいなと思います。

 

このリリースを受けて、ツイッターでは以下のようなつぶやきも出ています。

 

「偽のブルースクリーン画面を表示して、QRコードを読み取ったユーザがマルウェアなどのダウンロードページへ誘導される」というようなことが起きそうだ!という感想です。

 

たしかに、突然ブルースクリーンが出てQRコードがあれば、ついついそっちのページをみたくなります。

 

ブルースクリーンは偽装できます。ウィンドウズの純正のブルースクリーンかどうか判別する機能は今のところはありません。

 

ウィンドウズ10ユーザの方は、このような危険性を念頭に入れておいた方がよさそうです。

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 また、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いません。 あらかじめご了承ください。