読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

困ったー

困ったことを調べたブログ

【アップル】アップルIDのまとめ クレジットカードが登録できない?セッションが先に切れる?


iCloudやアプリの入手など、アップルのサービスを利用する場合にはアップルIDが必要となります。持っていない場合は新規に作成しましょう。作成自体は無料で行うことができます。

 

Appe IDを作成するには?

iFruit

Apple IDとは?

アップルのID確認サービスです。アップルIDを使うことで、アップルの提供するいろんなサービスにログイン可能となります。

 

作成するには?

アップルID作成ページへログイン。

URL:https://appleid.apple.com/#!

 

「Apple IDを作成」を選びます。

f:id:apicode:20161120161415p:plain

 

後は

  • メールアドレス
  • パスワード
  • パスワード(確認用)
  • 姓名
  • 生年月日
  • セキュリティ質問1と回答
  • セキュリティ質問2と回答
  • セキュリティ質問3と回答

を設定します。

ロボット対策で画像の文字を入力する欄を埋め、「次に進む」で先へ移動します。

f:id:apicode:20161120225850p:plain

 

アップルIDは本名で登録?

必ずしも本名である必要はないようです。

とりあえずうちでは、普段使っているハンドルネームで登録しました。

アイフォンの購入から数か月たっていますが、問題は今のところありません。

 

 

Appe ID認証メールの不具合

メールが届かない?

メールが届かない事例がたまにあるようです。

うちではホットメール、および独自ドメインメール(のGメール転送)を利用していますが、問題なく来ました。

 

ネット情報ではキャリアメールではだめっぽいなどの意見もあります。

メールアドレスの入力が正しく書かれているか、を確認。それでも届かない不具合があれば、別のメール(ヤフーメールやGメールなど)を作ってそちらで

参考:AppleIDの確認メールが届かない - ITライフch | 教えて!goo

 

セッションが先に切れる場合は?

うちでおきた不具合は、アップルIDをまず作成します。

すると登録したメールに番号が送られてきてそれを入力することでメールの確認が行われます。

 

ところがなかなか登録したメール先にメールが来ません。

そのうちに、番号入力画面もセッションが切れてしまいます。

メールが届いたときには、番号入力画面が使えなくなっているという現象が起きました。

 

いろいろ試しましたが、結局は別のメールアドレスを使ったらメールがすぐ届いたので番号も入力できるようになりました。

メールアドレスは後で変更できると思います。メールが遅い、届かないといった場合には別の会社が提供しているメール(例えばホットメール、ヤフーメール、Gメールなど)を試してみるといいと思います。

 

メールを変更するには?

上記のようにトラブルの場合、別メールでIDを作成。後で変更することはできます。

まずはアップルアカウントのページへログインします。

https://appleid.apple.com/account/manage

 

アカウントのところでアップルIDを編集。新しいメールアドレスを入力します。

f:id:apicode:20161120225347p:plain

 

先へ進むと、アカウントを作成したときに登録したセキュリティ質問がでてきますので回答します。

このように2つでてくるんですね。

f:id:apicode:20161120225355p:plain

 

終わったらメールに書かれた番号を入力します。

メールが届かない、遅い場合は結局更新できないと思いますので注意しましょう。

 

うちで試したところ、アカウント作成後のメールアドレスの変更の場合、なぜかメールは素早く届きました。なので、無事変更できました。

 

 

アップルIDへクレジットカードの登録ができない

うちではiPhone購入時にアップルIDを作ったものの、アプリをダウンロードしようとするとアップルIDの入力が必要になります。

f:id:apicode:20161124103041p:plain

 

 

すると「このアップルIDは、iTunesストアで使用されたことがありません。アカウント情報を確認ください」というメッセージが表示されます。

f:id:apicode:20161124103136p:plain

 

住所やクレジットカードを入力させる画面となり、この段階でプロセスが先に進まなくなります。

通常は入力エラーなどが指摘されるのですが、「詳細は●●のページで」というよくわからないエラーでしたので原因もわかりませんでした。

 

なおiPhoneでアプリをダウンロードする場合以外に、パソコンでiTunesへアクセスする場合も同様のエラーとなります。

エラーが頻発して何度も文字入力することになるので、どうせならパソコンから試した方がよいでしょう。

f:id:apicode:20161124103048p:plain

 

で、以下は対策のチェックポイントです。

 

クレジットカードを確認する

クレジットカードによってはカード期限が過ぎているケースもあるのでちゃんと確認しておきましょう。

今回はiPhoneの購入もクレジットカードを指定しており、そちらは大丈夫だったので基本的にはクレカの問題ではなさそうでした。

 

カード情報の追加を試す

アップルIDのサイトでマイページではカード情報を追加することができます。

f:id:apicode:20161124103052p:plain

 

そこで直接クレジットカード番号を入れて保存できます。

f:id:apicode:20161124103055p:plain

 

こちらへは無事登録できました。

しかし再度アプリを利用しようとすると「アカウント情報」を確認しろ!...とでてしまう現象は治りませんでした。

 

別アカウントを試す

結局対策として有効だったのは新規にアップルIDを作り直すことでした。

新規にアップルIDを作る時もクレジットカード入力がありましたが、このときは無事プロセスを完了させることができました。

 

最初はクレジットカード情報が同じアップルIDが複数登録されるとエラーになるのでは、と心配しましたが一応大丈夫でした。

(一応、としたのは100%そうなるかどうかはわからないためです)

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 また、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いません。 あらかじめご了承ください。