困ったー

困ったことを調べたブログ

【アマゾン】ダッシュボタンのまとめ

手元の物理的なボタンを「ぽちっとな」するだけで商品が購入できるというアマゾンダッシュボタン。いよいよ日本でも登場しました!

どんなものがあるか、エラーの場合の対応などについてまとめてみました。

 

アマゾンダッシュボタンとは?

http://www.flickr.com/photos/32609765@N00/25589998874

photo by jamesfleeting

 

パソコンやスマホをたちあげなくても、手元にあるスイッチを押すだけで注文が実行されるという究極の買い物専用ガジェットです。

 

価格は1個500円ですが、一度注文する500円がキャッシュバックされるため、ある意味実質無料といってもよいでしょう。

 

利用条件は?

アマゾンプライム会員限定となっています。

ボタンはWiFi接続されているため、WiFiがないと利用できません。

 

連打するとたくさん届く?

オーダー後は、実際に注文が届くまでは有効にならないため、連打したからといってたくさん届くといった心配はありません。

 

電池は?

説明書によると1.5V単4バッテリが使われています。

しかし充電や交換は不可となっており、 基本的には「電池がなくなればおしまい」という使い切り方の商品として作られているようです。

そのため電池交換は特に不要です。

 

ダッシュボタンを購入するには?

買いたいダッシュボタンのページへ移動します。 

ジレット Dash Button

ジレット Dash Button

 

 

必ず買いたい商品に対応しているか確認してからオーダーしましょう。

f:id:apicode:20161205150420p:plain

 

普通にカートに入れればOK。なおプライム非会員ですと購入できないと思いますので、先にプライム会員へ申し込んでおきましょう。 

f:id:apicode:20161205150547p:plain

 

ダッシュボタンで購入した商品は返品できる?

試してはいませんが、ヘルプによれば「カスタマーサービスへお問い合わせください」とのことです。その際ダッシュボタンで購入したことを立てると、返品時の返品料は無料になります。

 

商品自体の返金は、アマゾンの提示する返品ポリシーに合致する必要があると思います。

あくまで返品対象となる商品で間違えて購入してしまった場合などのみ利用したほうがよいでしょう。

 

 

ダッシュボタンを使うには?

セットアップを行う

まずはアプリでアカウントメニューを開きます。

下の方に「DASH端末」とあり、「新しい端末をセットアップ」を選びます。

f:id:apicode:20161207213358j:plain

 

するとダッシュボタンの起動をまず行います。6秒以上長押しするとランプが点滅しだします。

f:id:apicode:20161207213402j:plain

次からWIFIの設定をします。

f:id:apicode:20161207213436j:plain

 

WiFiを選択し、パスワードを入れます。

つながらない場合は、

  • ダッシュボタンを長押しで電源オン(ランプ点灯)にしているか
  • WiFiのパスワードが正確か

などを確認ください。

f:id:apicode:20161207213507j:plain

 

次にダッシュボタンを押して注文される商品を選びます。

1ボタン1商品なので不便と思う人もいるかもしれませんが、ここまでシンプルに作ってある方が間違いが少ないのでしょう。

f:id:apicode:20161207213622j:plain

 

商品や配送先を再度確認すれば設定終了です。

f:id:apicode:20161207213707j:plain

 

設定自体はそんなにながくかかりません。

f:id:apicode:20161207212907j:plain

 

ダッシュボタンから注文する

では試しにダッシュボタンを押してみましょう。

押すとランプが点灯して押されたことがわかるようになります。

スマホの方にも通知がいきます。

f:id:apicode:20161207213010j:plain

 

確認すると注文済みとなっていました。

f:id:apicode:20161207213131j:plain

 

到着を待つと...無事届きました。日本郵便ポスパケットでした。

https://www.instagram.com/p/BNyOqu2BRxf/

#gillette #amazondash #amazondashbutton

 

間違えてボタンを何度も押した場合は?

連打しても注文の配達が完了しないうちはオーダーは行われません。

通知でもでます。

f:id:apicode:20161207213229j:plain

 

動画でやってみましたw。

アマゾンダッシュで重複注文  の場合 #amazon #amazondash #gillette

 

商品設定をオフにするには?

ダッシュボタンを試し買いしただけで、そのままにしておくと間違えて?ボタンを押してしまったりします。もう必要ない場合は商品設定をオフにしておいたほうがよいでしょう。

 

アプリでアカウントよりDashの「端末を管理」を開きます。

f:id:apicode:20161209161920p:plain

 

登録している商品があればそれをタップ。

f:id:apicode:20161209162217p:plain

 

すると「無効にする」ボタンがあるのでタップすればOKです。

f:id:apicode:20161209162149p:plain

 

 

ダッシュボタンの不具合

ダッシュボタンがどのような状態なのか、エラーが起きているかどうかはランプの表示が手掛かりです。

ボタンとランプの反応をもとに状態を確認しましょう。

 

ランプがつかない

ボタンを押した場合、あるいは長押ししてもランプが全然ランプがつかない場合は、初期不良などの可能性が高いです。

直接アマゾンのサポートに確認したほうがよいでしょう。

 

青色が点滅

WiFiの設定モードであり、まだWiFi接続が設定されていません。

アプリからWiFiの設定作業を行いましょう。

 

青が点滅して赤色になる

WiFiネットワークへの接続に失敗した場合です。

以下確認してみましょう。

WiFiを確認

ダッシュボタンがWiFiの届く範囲内であることを確認しておきましょう。

WiFiの再起動

WiFiルータやWiFiに利用しているモデムを一度再起動してから試してみましょう。

 

白色から赤色

注文に失敗したケースです。以下確認してみましょう。

アプリを確認

アマゾンのショッピングアプリなどでオーダーがちゃんとされているか確認してみましょう。また、

  • アプリから商品が在庫切れになっていないか
  • 1-Clickの支払いがちゃんと設定されているか

...も同時にチェックしてみるとよいでしょう。

 

クレジットカードを確認

基本的なことですが、クレジットカードの期限が過ぎていないかなど、今一度確認してみましょう。

 

参考:

https://www.amazon.com/gp/help/customer/display.html/ref=hp_200127470_dash_button_img?ie=UTF8&nodeId=201706050

 

 

プライム会員に申し込むには?

ダッシュボタンはアマゾンプライム会員になっている必要があります。

会員でない人でも無料体験できます。

申し込みはこちら。

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 また、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いません。 あらかじめご了承ください。