困ったー

困ったことを調べたブログ

【アマゾン】アレクサのスキル、種類は?人気なのは?

スポンサーリンク

アマゾンの音声入力スピーカー、エコーが人気です。また音声認識技術アレクサはオープンで自由に開発できるため、アレクサに対応した命令の数もものすごい数になっています。はたしてどんなものが人気なのでしょうか。

 

アレクサのスキルとは?

amazon-echo

アマゾンでは音声だけに反応するディスプレイのないスマートスピーカー「エコー」を販売しています。

日本でもそろそろ登場するのではといわれています。

 

入力された音声を認識したり、それに応じた反応を音声合成するなどの処理を担う中核技術が「アレクサ」です。

 

「アレクサ」の利用はサードパーティ(アマゾン以外の会社)へもオープンにされています。

そのため「アレクサ」を組み込んだスマートウォッチやインターフォンなどももうすでに販売されています。 

apicodes.hatenablog.com

 

音声で指示できる命令や返答も、サードパーティが自由に開発できます。それら1つ1つを「スキル」と呼びます。

 

「スキル」は自由に開発できるため、すでに1万種以上もつくられているそうです。

 

アレクサをネットで試すには?

アレクサはネットから実際に音声認識のテストを行うことができます。

 

f:id:apicode:20160528090057j:plain

アマゾンエコーなどの、スピーカーとマイクだけのエージェントが注目されています。スクリーンはありませんが、ユーザは声で「天気は?」ときけば「晴れ」などと音声で教えてくれるわけです。

 

この音声認識、回答生成のプロセスをになっているのがアマゾン・アレクサです。

 

このたび、アレクサがウェブからも利用できるようにサイト「Echosim.io」が公開されました。

アマゾンアカウントでログインできます。

サイトは以下。

Alexa Skill Testing Tool - Welcome

 

アカウントはアメリカのアマゾンのアカウントでログインします。

アメリカのアマゾンアカウントですが、日本からも作ることはできると思います。

今回は昔作ったアカウントがあるので、それでログインしてみます。

 

パスワードを入れた後は、このように機能確認の画面となるのでOKをクリックします。

f:id:apicode:20160528090303j:plain

 

するとマイクの利用確認が出るのでデバイスを選択しましょう。

f:id:apicode:20160528090424j:plain

 

あとは中央のボタンを押して認識スタート。

どうやら押している間だけ聞くようなので、しゃべっているときは押しっぱなししましょう。

f:id:apicode:20160528090515j:plain

 

認識しないと、トライアゲン(もう一度)といわれます。きっとマイクの調子が悪いのでしょう....。

f:id:apicode:20160528090604j:plain

 

 

 

アレクサのスキル、人気なのは?

定番で使われるアレクサコマンドは以下のようなものでしょう。

 

  • 「時間を教えて」
  • 「天気を教えて」
  • 「タイマーをセットして」

 

またアマゾンのサービスとの連携では、キンドル本の読み上げサービスも便利です。

 

サードパーティのサービスも多数登録されており、アマゾンアレクサのページでは、人気のスキルが紹介されています。

 

今後は日本でもアマゾンエコーをはじめ、グーグルホームやラインウェーブといったスマートスピーカーが続々登場予定です。

となると、どんな音声入力コマンドがはやるか、一足先にアマゾンスキルの動向から予測できるかもしれません。

 

主なものを以下に紹介します。

 

退屈だよ~

「I'm bored(退屈だよ~)」と入力すると反応してくれるスキルが人気です。

ま、こういうのが人気というのもよくわかります。

レビューではポジティブとネガティブ両極端に分かれています。

f:id:apicode:20170705093638p:plain

 

リラクゼーション

睡眠時などにリラックスできる音楽を流してくれるというスキルです。

雨や川の音色などを選ぶことができます。 

種類が多いこともあって、レビューはおおむね好評となっています。 

f:id:apicode:20170705094957p:plain

 

価格チェック

相場の価格を教えてくれるスキルもたくさんあります。

こちらはイーサリアムの現在価格を教えてくれます。

ちょっとした価格の確認では、音声で聴けるのは便利だと思います。

f:id:apicode:20170705095257p:plain

 

交通

こちらはバイクシェアサービスで、近くのバイクを探すスキルです。

スマートスピーカーは、交通関係とも相性はよさそうです。

電車の出発時刻や遅延情報、近くのタクシーやウーバー呼び出し、新幹線やホテルの予約、自動車でいった場合の到着時間...などなど。まさにデジタル秘書といった感じになるのではないでしょうか。

f:id:apicode:20170705095641p:plain

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 また、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いません。 あらかじめご了承ください。