困ったー

困ったことを調べたブログ

【アイフォン】Werbleの使い方

写真から動画を作ってくれるアプリ、Werbleの紹介です。

Werbleを使うと楽しいエフェクトをつけてくれるので、あまり面白くない自撮りでも楽しい動画にかえてくれるかもしれません。

 

Werbleとは?

1枚の写真へ、いろんなエフェクトをかけることができるアプリです。

例えば自撮り写真を指定して、ゾンビの手が迫ってくる...といった動画を作ることができます。

 

類似アプリとしてはMugLifeなどがあります。 

apicodes.hatenablog.com

 

 

無料でダウンロードできます。

一部のエフェクトについては有料になります。

それぞれ数百円程度です。

 

Werbleを使うには?

インストールして起動します。

すると最初のエフェクトを選ぶことができます。

ID確認後にダウンロードが始まります。

焦りましたが、これらは無料のエフェクトのようで、いきなり課金されたということではありませんでした。

 

作成 

トップページはこちら。

中央下にある「W」ボタンを押すと作成開始となります。

 

写真をカメラロールから選ぶか、撮影を実行します。

 

あとはエフェクトを選ぶと、すぐにプレビューできます。

 

できたら右上の出力ボタンをタップして、書き出しします。

インスタを選んで、動画をアップすることもできます。

 

実際にできたのはこちら。

#werble

 

カートのアイコンをタップすると、エフェクトの選択画面となります。

エフェクトには無料のものと有料のものがあります。

 

設定

設定を開くと画質や解像度を選ぶことができます。

 

ダウンロード

こちらから無料でインストールできます。

Werble - フォトアニメーター

Werble - フォトアニメーター

  • Horsie in the Hedge LLP
  • 写真/ビデオ
  • 無料

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 また、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いません。 あらかじめご了承ください。