困ったー

困ったことを調べたブログ

スポティファイの使い方

スポンサーリンク

いよいよ日本でも音楽聞き放題サービス、スポティファイ(Spotify)がはじまりました。

洋楽数は、グーグルプレイミュージックやアップルミュージックよりも多い感じです。早速プレミアムへバージョンアップして使っています。

ここではスポティファイの使い方などについてまとめていきます。

 

スポティファイとは?

http://www.flickr.com/photos/20927180@N07/4134051833

photo by Blixt A.

 

7500万ユーザを誇る、海外の音楽聞き放題サービスです。

そしてとうとう日本でも順次サービスインとなりました。

 

気になる価格は

無料

月額0円より。広告ありです。

プレミアム

月額980円。

 

プレミアムの場合

  • 広告なし
  • 高品質
  • オフライン対応
  • スキップ可能

といった特典が付きます。

30日の無料体験が可能です。

 

スポイティファイの始め方は?

f:id:apicode:20160929134347p:plain

 まずは公式サイトへアクセス。

www.spotify.com

 

「無料体験を始める」ですすみます。

f:id:apicode:20160929134620p:plain

 

(更新 2016/11/13)

サービスイン直後は登録コードをもらってからやっと利用できるようになりましたが、ようやくコード不要でスポティファイを利用開始できるようになったようです。

 

ソフトの使い方

ダウンロードファイルを起動後、再度ログインしなおします。

f:id:apicode:20160930083130p:plain

 

お使いのパソコンによってはネットワーク接続許可が出てきます。

f:id:apicode:20160930083242p:plain

 

ソフトが起動したら、まずは適当にクリックして曲がなるかどうか確認しておきましょう。

f:id:apicode:20160930083309p:plain

 

プレミアムにするには?

ソフトの「アップグレードする」ボタンを押します。

するとウェブのアップグレードページが開きます。

f:id:apicode:20160930084429p:plain

 

最初は30日間お試しとなりますが、クレジットカード情報が必要です。

クレカ登録が無事終わると以下のようになり、アップグレードは終了です。

f:id:apicode:20160930084717p:plain

 

スポイティファイのやめ方は?

ウェブでアカウントページへアクセスします。

f:id:apicode:20160930084859p:plain

 

プレミアム会員の場合、定期購入の情報が表示されます。

「詳細を表示」を押します。

すると下に「定期購入をキャンセルしますか?」とあるので、クリックして処理をすすめましょう。

f:id:apicode:20160930085017p:plain

 

通知をオフにするには?

スポティファイはソーシャル機能が強いのですが、その反面、友達のアクティビティ通知機能などがうざく感じる場合もあるでしょう。

 

アカウントページで「通知設定」があるので、不要なものはオフにしておくとよいでしょう。

f:id:apicode:20160930085642p:plain

 

ショートカットキーは?

うちで使っている感じでは

  • スペースキー:再生と一時停止の切り替え
  • コントロールキー+「←」:前の曲
  • コントロールキー+「→」:次の曲

といったショートカットキーが有効です。

 

 

アプリを使うには?

アプリは以下提供されています。

アンドロイド版

Spotify Music - Google Play の Android アプリ

iOS版

Spotify Music on the App Store

 

スマホでは飛行機内でも聞けるように好きな曲をあらかじめダウンロードしておくと便利です。 

 

スマホではスポティファイのプレミアムにバージョンアップすることで、音楽のダウンロード機能が利用できます。

 

アルバムを選んだ後で、「ダウンロード」のスライダをオンにするとダウンロードがはじまります。

ダウンロードできない場合は、WiFiなどの安定した環境で試してみたほうがいいと思います。

f:id:apicode:20161016094857j:plain

 

 

評判は?

アプリのレビューは?

「ライブラリーが多い」「カスタマーサポートがよい」などで評価する声が多い一方「アンドロイド版がiPhone版より劣っている」などの声も。

 

使った感想は?

うちでは有料音楽聞き放題サービスはグーグルプレイミュージックを使っていますので、それとの比較となります。

 

■ストリーミングが安定

PC版は、専用クライアントを使って聞くことになります。うちではグーグルプレイミュージックを使っていますが、やはりブラウザ経由のストリーミングよりはこちらのほうが安定感があるように思いました。

 

また音のボリュームをそろえる機能も設定にあり、これも便利ですね。グーグルプレイなどではアルバムによって楽曲の音量レベルに差が露骨にある場合があります。

 

■ソーシャル機能が便利

またソーシャル機能がしっかりしているのも面白いところです。

友達の聞いてる曲が分かったりしますし、自分の好きな曲をプレイリストとして公開することができます。ここにもスポチファイ人気の秘密を感じました。

 

■洋楽の曲数が多い

曲数もグーグルプレイミュージックではなかった曲を探してみたら結構あったりしました。ただしうちは洋楽はなので、日本のアーチストの登録数が多いかどうかはちょっとわかりません。すいません。

 

...以上のような観点から現時点ではグーグルプレイミュージックよりは、Spotifyのほうで音楽を聴くかなと思いました。

(もっともグーグルプレイミュージックの場合、今後ユーチューブ有料版が無償になるなどのサービスも付随してたと思うので解約するまではいかないと思いますが...。)

 

 

スポティファイでの不具合

スポティファイが聞けない場合は?

スポティファイの障害を調べる

スポティファイ自体に障害があれば、いくら何をやっても音楽は聞けません。

スポティファイステータスというツイッターアカウントでは、スポティファイの障害情報を提供しています。

https://twitter.com/spotifystatus

 

またスポティファイ公式ツイッターもチェックしておくといいかもしれません。

それを使って登録しましょう。

Spotify (@Spotify) | Twitter

 

ファイアウォール設定を確認する

101,126などの接続エラーが出る場合、ファイアウォールの設定が原因の可能性が高いです。<span ">ファイアウォール設定が可能な場合、除外リストにスポチファイを追加します。

 

設定が不明な場合は、利用しているファイアウォールやアンチウィルス用ソフトを一度完全にオフにしてからスポティファイが利用できるか確認してみましょう。

 

各デバイスで確認する

スポティファイでは、ウェブ版、ウィンドウズ版、マック版、iOS版、アンドロイド版といろんなものがリリースされています。

 

もしトラブルがある場合で、他のデバイスを持っている場合にはそちらを聞いてみましょう。

 

「PCだけ鳴らない」という場合には、一度ソフトのアンインストールし、再インストールをしてみましょう。

 

Codecをインストールする

再生に問題がある場合、コーデックをインストールするとプレイできるかもしれません。

K-Lite Mega Codec Pack 12.3.8 Free Download

 

キャッシュフォルダをリフレッシュする

スポティファイのキャッシュフォルダをみつけて、フォルダ名を変更します。

すると次にスポティファイが起動すると、新規にキャッシュ用のフォルダを作成してくれるため、キャッシュをリフレッシュできます。

 

まずスポティファイを終了します。

ウィンドウズの場合「C:\Users\USERNAME\AppData\Local\Spotify\Storage」のフォルダ名を例えば「Storage-old」などに変更します。

マックOSXの場合「/Users/USERNAME/Library/Caches/com.spotify.client/Storage/」」になります。

その後、スポティファイを起動して楽曲を再生します。

 

参考:Solved: Spotify keeps skipping - The Spotify Community

 

 

スポティファイで楽曲がよくスキップされる場合は?

アーチストやアルバムによっては、なぜか楽曲がよく途切れたり、曲がスキップされて進む場合があります。「再生中を再生できない」という謎な?エラーがよく表示されます。これでは満足に聞けませんから、イライラは募る一方です。

 

うちでのケースでは、結局入れていたアンチウィルスソフト「AVG」をはずしたところ、症状はなくなりました。

 

同様のケースでは、アンチウィルスを一度オフにするなどして改善されるかどうか確認してみるとよいでしょう。

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 また、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いません。 あらかじめご了承ください。