読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

困ったー

困ったことを調べたブログ

【Windows 10】リミックス3Dの使い方


ホロレンズやペイント3Dなど、マイクロソフトの製品でも3DやARに即した環境が整いつつあります。

あまりデータ共有サイトのようなことを手掛けないマイクロソフトですが、3Dデータ共有サイトも準備を進めています。

 

リミックス3Dとは?

マイクロソフトでは、3Dデータをアップロードして共有することのできるサイト、リミックス3Dをプレオープンしています。

 

3Dソフトやホロレンズ、オフィスでの3Dデータ利用強化などとあわせて、このように1連で3Dファイルの取り扱いを強化しているのはさすがにマイクロソフトの総合力を感じさせられます。

 

ドキュメント共有サイトDocs.comなどを運営していますが、データ共有サイトはあmり手掛けていない感じのするマイクロソフトですが、今回3Dデータサイトも運営しようとしている点は十分評価できることでしょう。

 

サイトはこちら。

https://www.remix3d.com/

 

f:id:apicode:20161209113317p:plain

 

アクセスするには、マイクロソフトアカウントが必要。

またウィンドウズのインサイダイープログラムに加入するなどし、クリエイターズビルドを利用している必要があります。

また利用地域も制限されています。

 

アップロードするには?

マイクロソフトの無料3D作成アプリ「ペイント3D」があります。

 

「ペイント3D」には、メニューにリミックス3Dへのアップロード機能が追加されています。

f:id:apicode:20161209132417p:plain

 

これを使えば、ファイルに保存してそれをアップするという手間を一気になくすことができます。

 

アクセス可能地域は?

現在サイトURL自体にはアクセスすることはできます。

 

f:id:apicode:20161028095347p:plain

 

しかし現時点は、日本からの利用はオーソライズされていません。

利用可能地域は、

  • アメリカ
  • イギリス
  • オーストラリア
  • オーストリア
  • ベルギー
  • カナダ
  • デンマーク
  • ドイツ
  • アイルランド
  • オランダ
  • ニュージーランド
  • ノルウェー
  • スウェーデン
  • スイス

となっています。

日本で利用可能になるのを待ちましょう。

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 また、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いません。 あらかじめご了承ください。