読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

困ったー

困ったことを調べたブログ

【ツイッター】顔判別機能 FindFace 使うには?自分の画像をはずしてもらうには?


顔判別機能を提供するFindFaceがツイッターと提携。顔判別機能がツイッターでも使えるようです。

 

FindFaceとは?

SNS上には膨大な写真データがあります。

それらから特定の人物だけピックアップできると便利です。

特に人によってはツイッターやインスタなど複数のサービスを利用してます。

また、行方がわららばくなった人や、音信不通の人なども探すことができるかもしれません。

 

逆に自分の写真を勝手に使っている不届き物アカウントをみつけるのにも役立ちそうです。

 

そんなサービスを提供しているのがFindFace

本サイトでもツイッターで利用可能に!と紹介されていました。

ツイッターには膨大な写真データがありますから、さらに検索結果の精度もあがりそうです。

 

サイト:https://findface.ru/

f:id:apicode:20161216164317p:plain

 

こちらがリンク先のサイトです。

サイト:https://findface.me/

f:id:apicode:20161216164534p:plain

ただし現在「Find」ボタンを押すと、ツイッター連携確認画面へ移動してエラーになるようで使えません。

また利用可能になりましたら更新したいと思います。

 

FindFaceから自分のデータをはずしてもらうには?

このようなサービスは使う分には便利ですが、逆に自分が探されてしまうと不便です。

ストーカーから逃れて引越ししたのに現在の自分が特定されてしまうと非常に困ることになります。

はたして自分のデータ削除当はどうなるのでしょうか。

 

プライバシーポリシーによれば、13歳以下の子供の画像データは収集対象外とされています。

もし13歳以下の子供の画像が発見されたら、通報すれば速やかに削除してくれそうです。

 

自分の個人データについては、ログインすることで変更できるとされています。また機会がありましたら、そのような設定があるかどうかチェックしてみたいと思います。

 

 

アプリを使うには?

f:id:apicode:20161216164850p:plain

FindFaceは単体でアンドロイドアプリが利用できます。

play.google.com

 ただしログインするにはVK(ロシアのフェイスブック)のアカウントが必要となります。

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 また、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いません。 あらかじめご了承ください。