困ったー

困ったことを調べたブログ

AirPods恥ずかしい?恥ずかしくさせないためには?

スポンサーリンク

アップルのワイヤレスイヤフォン、エアポッズ(Airpods)の生産ピッチが上がっている?ようで、最近はAirpodsをしている人も見かけることが珍しくなくなりました。

しかしまだまだairpodsを外で装着するのは、正直ちょっと気恥しいです。ここでは、その対策をいろいろと考えてみました。

 

 

エアポッズは恥ずかしい?

AirPod (Testing the Sony a9)

最近は以前よりもエアポッズをつけている人を見かけるようになりました。

 

しかしこのような細長いものを耳から伸ばしている...という文化が定着していませんから、恥ずかしさもあります。

 

実際ツイッターでちょっと検索するだけでもいろいろヒットします。

つけてる人も...

 

 

つけてる人を見た時も... 

 

うちも外でつけるときは「エイヤー」っと気合を入れてからつけています。

とはいえ、ワイヤレスですし、通話にも使えるます。

アイフォンとの連携が最適化されているので、アイフォンユーザとしてはぜひ使いたいイヤフォンに仕上がっています。

 

ホント、外見さえきにしなければ?これほど便利なガジェットもなかなかないと思います。

 

 

エアポッズで恥ずかしくならないためには?

対策をまとめてみました。

冬だとニット帽があるので便利ですよねw。

 

ニット帽を深めに被る 

knit cap

夏は厳しいですが、秋冬はこれが一番。

 

大きめのニット帽なら、エアーポッズもすっぽり隠せます。

 

また白いニット帽と組み合わせると、帽子の飾りかと思わせてごまかせるかもしれません。

 

おかっぱにする

The Taste Of My Soul

女性の場合は耳が出ないヘアスタイルにすればOKです。

 

男性でも似合う人は問題ないでしょう。

 

あんちゃんのときの江口洋介さん風でもいいかもしれませんね。

 

しゃべってる

I don't love how Apple AirPods look, but the wire-free experience and audio quality is outstanding.

エアポッズの場合伸びた白いパーツに違和感を持つ人もいるかもしれません。

 

しかし通話で使っていて、それでちょっと長いのかなぁなどと周囲の人に思ってもらえれば許容範囲になるかもしれません。

 

幸い?外からは実際に通話がつながっているかどうかは判断されません。

 

つまりエアポッズつけてずっとしゃべっていると、通話しているように見えるのではないかと思います。

 

カラーリングする

やはり海外でもエアポッズの白色には違和感のある人がいるようで、黒いエアポッズを提供するサービスもあります。

 

f:id:apicode:20170809205037p:plain

出典:BlackPods

 

こちらのブラックポッズというサイトでは、200ドル後半で黒いエアポッズを提供しえちます。日本円だと3万円台でしょうか。

 

ホワイトはたしかに清潔感があっていい色なのですが、エアポッズに限って言えば黒のほうがいいのかなという気もしないでもないです。

 

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 また、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いません。 あらかじめご了承ください。