困ったー

困ったことを調べたブログ

メールアドレスから身元を調べるには?

スポンサーリンク

メールアドレスから身元を調べる方法がいくつかあります。

知らない人からメールが来た時など、利用してみるとよいでしょう。

 

グーグルで調べる

通常のグーグル検索などでメールアドレスを入れて調べてみます。

ウェブサイトの問い合わせ窓口で自分のメールアドレスを書いている場合などにヒットしますから、持っているウェブサイトがわかるかもしれません。

 

フェイスブックで調べる

フェイスブックは利用者の多いサイトです。しかもメールアドレスでフェイスブックユーザを調べることができます。

メールアドレスを検索フォームへ入れて調べるだけで、そのアドレスのユーザが出てきます。

f:id:apicode:20151025105405p:plain

 

逆に言えば自分のも調べられることになります。

それがイヤな人は「設定>プライバシー」で、 「メールアドレスを使って私を検索できる人」「電話番号を使って私を検索できる人」を友達だけに制限しておくとよいでしょう。

f:id:apicode:20151025110613p:plain

 

人物専用検索サイトを使う

Piplやspokeoといったサイトではメールアドレスでそれに関連したデータを調べてくれます。

 

Pipl

f:id:apicode:20160429224502p:plain

Piplは人物名やメールアドレスなど専用の検索サイトです。

ためしに「info@yahoo.co.jp」で調べてみると上記のようにリストアップされます。

pipl.com

 

spokeo

Spokeoも人物情報の検索に特化したサーチサイトです。

ただしこちらは検索結果を全部見るには有料となっています。

www.spokeo.com

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 また、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いません。 あらかじめご了承ください。