困ったー

困ったことを調べたブログ

【アンドロイド】エクセル・アプリの使い方

スポンサーリンク

エクセルのスマホアプリの使い方のまとめです。PCに比べると画面が小さくて入力も大変ですが、書類の確認やその場で修正ができるのもメリットです。

 

エクセル・アプリの使い方は?

https://lh3.ggpht.com/GkNfqm17WFuzaIR87_oz690ErF63hL08Ngj73QtDxyWlCOF80d2gWd2GHrPLJJ-YmHYS=w300

インストール

アンドロイド版は以下よりダウンロードできます。

play.google.com

 

ファイル

起動するとファイル選択画面。ワンドライブとも連動しています。

f:id:apicode:20151005100737p:plain

 

ファイル操作

ファイルを開いた後でも、左上のメニューアイコンから「ファイル」関連の操作を選べます。

  • 新規
  • 開く
  • 上書き保存名前を付けて保存
  • 印刷
  • 共有
  • 閉じる


 

基本操作

セルをタップすると選択できます。

文字や数式を入力して内容を変更できます。

 

また、セルの端の〇をドラッグすると、選択範囲を拡大できます。

「切り取り、コピー、クリア」などをサブメニューから選択することもできます。

f:id:apicode:20151005100900p:plain

 

編集

f:id:apicode:20151005101211p:plain

画面右上の編集アイコンをタップすると、いろんな編集ができます。

最初は、罫線や文字の色など変更できます。

f:id:apicode:20151005100821p:plain

 

「ホーム」のところをタップすると、「挿入」「数式」などの種類を切り替えることができます。

f:id:apicode:20151005100825p:plain

 

検索

f:id:apicode:20151005101334p:plain

虫眼鏡アイコンをタップすると、検索することができます。

f:id:apicode:20151005100827p:plain

 

保存

f:id:apicode:20151005101400p:plain

フロッピーアイコンをタップすると、保存が実行できます。

 

共有

f:id:apicode:20151005101430p:plain

共有アイコンをタップすると、共有方法を選択できます。

f:id:apicode:20151005100830p:plain

 

アンドゥ

f:id:apicode:20151005101454p:plain

アンドゥボタンで取り消しを実行できます。

 

便利な使い方は?

操作アシスタント

簡単に操作の仕方が検索できる操作アシスタント(TellMe)がアプリにも機能として追加されました。

セルの編集で、ランプマークのアイコンがあるのでタップ。

f:id:apicode:20160601111012p:plain

 

あとは調べたい単語を入力すると、全部を入れなくても関連したヘルプトピックがリストアップされます。

f:id:apicode:20160601111016p:plain

 

平均のヘルプがあったのでタップすると、このようにセルに平均用の関数が入っている状態になります。AVERAGEのつづりとかを忘れたときでも便利ですね。

f:id:apicode:20160601111018p:plain

 

関数を使う

アプリ版でも関数を利用することができます。「fx」ボタンをタップすると関数が一覧できます。

f:id:apicode:20160501153946p:plain

 

関数を選択後は、セルの範囲を指定すればOKです。

f:id:apicode:20160501153948p:plain

 

 

拡大する

スマホでエクセルを使うとなると、どうしてもズームインアウトをうまくやらないと作業しづらいです。

しかし安心してください。エクセルアプリでは簡単に拡縮できます。

ピンチ(2本指を画面において、指の間の間隔を広げる動作)で拡大させることができます。

 

こちらは通常サイズ。

f:id:apicode:20160501153851p:plain

 

ピンチで広げるとこんな感じです。

f:id:apicode:20160501153855p:plain

 

 

 

起動しない場合は?

起動しない、ファイルが開かない場合などは以下チェックしてみましょう。

 

OSを確認する

現在はアンドロイドの場合、アンドロイド4.4以上となっています。

 

リセットする

初期設定をリセットするボタンがあります。

右上のユーザ情報から「歯車」アイコンをタップ。

メニューの下の方に「Officeを初期状態に戻す」という項目があるので「リセット」をタップします。

 

 

ファイルが開かない場合は?

空きメモリを確認する

パソコンとモバイルでは環境が違います。特にパソコンでは潤沢なメモリがあっても、スマホの場合にはメモリがあまりないような場合もあります。

まずはお使いのスマホで空き容量がきちんとあることを確認しましょう。ない場合はクリーナーアプリなどで不要ファイルを削除しておきましょう。

 

サポートされているか確認する

残念ながらすべてのファイルが互換性があるとはいえません。

 

エクセルの場合、関数が対応していなかったり、アクティブX対応のOLEオブジェクトなどがあるときには読み取り専用としてしか開けなかったり、ファイル自体がうまく開けない場合があるようです。

 

その他詳細は以下にて確認できます。

Office Mobile for Android phones - Office Support

 

 

ファイルが文字化け?

ファイル名が文字化けすることがありました。

ただししょっちゅうというわけではなく、何かのタイミングでおきるようです。

気になる人は余り日本語のファイル名を使わないほうがよさそうです。

f:id:apicode:20170502154012p:plain

 

動作が遅い?

エクセルアプリの動作が遅いとされるユーザの方がいるようです。

しかしあまり動作に影響するような設定がないので、以下を試す程度かと思います。

 

他のアプリを終了する

エクセルアプリは比較的メモリをよく使用しているようです。そのため、最適化アプリなどを使ってほかのアプリを終了させておきましょう。

 

設定で自動保存をオフにする

自動保存をオフにすると、毎回保存される工数がなくなります。ただし文書を作成後は自分で保存ボタンを押して保存することを忘れないようにしましょう。

f:id:apicode:20170113163203j:plain

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 また、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いません。 あらかじめご了承ください。