読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

困ったー

困ったことを調べたブログ

【Windows10】デフラグするには?おすすめ無料ソフトは?

おすすめのウィンドウズソフト Windows10


ウィンドウズ10でもデフラグは有効です。定期的にディスク内のファイルを整理することは、パフォーマンスアップにも有用です。

ここでは、いろいろなデフラグの仕方についてまとめてみました。

 

ウィンドウズ標準のデフラグ

http://www.flickr.com/photos/11946169@N00/16686547995

photo by donnierayjones

ウィンドウズ標準のデフラグを利用します。

ファイルマネージャで、ドライブを右クリック。メニューからプロパティを選びます。

あとはタブから「ツール」を選びます。

あとは「最適化」ボタンをクリックして実行します。

f:id:apicode:20160312094354p:plain

 

その他のデフラグツール

マイクロソフト以外のところからもデフラグツールがリリースされています。上記のパソコン標準版では、グラフィカルな表示がありません。

よって作業工程がいまいちみえずらいです。

かえって下記ソフトを利用したほうがわかりやすいかもしれません。

 

スマートデフラグ

フリーソフトのスマートデフラグというのがあります。

以下のサイトよりダウンロードできます。

Smart Defrag - Free download and software reviews - CNET Download.com

 

インストールでは、おすすめソフトのインストールもあるので基本的にはチェックを外しておくとよいでしょう。

 

ソフトは日本語化されています。

デフラグも何パターンか選べるので、作業時間などを考慮して選べるのは便利です。

f:id:apicode:20150913194023p:plain

 

分析をクリックすると、デフラグ具合をチェック。

昔のデフラグにあったビジュアル表示が出てくれるので、直観的でわかりやすいです。

f:id:apicode:20150913194149p:plain

 

ダウンロードコムでも上位でよく使われているソフトなので安全性も高いと思います。

 

ディスクツナ

DiskTunaは非常に軽量で便利な無料のデフラグソフトです。

 

サイトへ行き、「Download」をクリックしてダウンロード、インストールします。

DiskTuna – DiskTuna free defrag software

 

起動後はこんな感じ。

f:id:apicode:20160705093241j:plain

 

「Select Drive」でまずはドライブを選択。

Analyze:ドライブを分析します。

Defrag:ドライブをデフラグします。

 

分析したら赤いところがデフラグってる場所です。そこでデフラグをかけてみました。

f:id:apicode:20160705093244j:plain

 

なお、作業中に以下のように温度が高くなりすぎると警告がでます。

「Stop defragmentation」でデフラグを中止します。

「Continnue」ではそのまま継続します。

「Disable temp probe」では温度チェックを一度はずして、警告が出ないようにします。

f:id:apicode:20160705103410j:plain

 

無事終わるとこんな感じ。

f:id:apicode:20160705104519j:plain

 

日本語対応こそありませんが、動作も軽快で非常に使いやすいソフトです。

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 また、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いません。 あらかじめご了承ください。