困ったー

困ったことを調べたブログ

【オフィス365】ワードやエクセルを導入すると月額いくら?オフィス365とパッケージ版どちらが得?

スポンサーリンク

オフィスもパッケージ版、月額版といろいろあって、どれを買えばいいかわかりにくくなっています。ここで簡単にまとめてみました。

 

買いきりで使う

パッケージ版を買うと、基本的には買いきりというかたちになります。

しかし今後バージョンアップなどの際にまた別途費用が派生することになります。

 

プレインストール版で導入する

デスクトップパソコンやノートパソコンでは、オフィスが最初から入っているものがあります。それらを購入すると、オフィスの価格や購入手続きをしなくても利用できます。

 

なおオフィス付きパソコンでは、マイクロソフトオフィスと互換性があるキングオフィス付きだったというパターンがあるので、購入前にはきちんと確認しておきましょう。

 

パッケージを購入する

オフィスプロフェッショナルを購入すると以下利用できます。64584円です。

  • ワード2016
  • エクセル2016
  • パワーポイント2016
  • ワンノート2016
  • アウトルック2016
  • アクセス2016
  • パブリッシャー2016

 

オフィス ホームアンドビジネスを購入すると以下利用できます。37,584円です。

  • ワード2016
  • エクセル2016
  • パワーポイント2016
  • ワンノート2016
  • アウトルック2016

 

Microsoft Office Professional 2016 [ダウンロード][Windows版](PC2台/1ライセンス)

Microsoft Office Professional 2016 [ダウンロード][Windows版](PC2台/1ライセンス)

 

 

 

オフィスを無料で試すには?

f:id:apicode:20160510201922p:plain

オフィス365の1月無料を試す

オフィス365は絶えずオフィスの最新製品が利用できるという年間購読型サービスです。

最大 2 台の PC または Mac、さらに 2 台までの iPad/Anrdoid/Windows タブレット、2 台までのスマートフォンで利用できます。

 

現在は無料で一か月試用することができます。

申し込みはこちらから。

無料試用版のダウンロード、Microsoft Office 365 製品を無料で試用

 

オフィス評価版を試す

個人の方にはオフィス2013評価版が提供されています。ワード2013、エクセル2013、パワポ2013、アウトルック2013、ワンノート2013が含まれています。

Office 2013 評価版 - Microsoft Office 2013

 

オフィス365とパッケージ版、どちらがお得?

パッケージの場合

ワードやエクセルをパッケージ(ホームアンドビジネス版)で購入して3年使うとすると

37,584/(12x3)= 月額1044円

で、月1044円ぐらいでワードやエクセルを使う勘定となります。

 

オフィス365の場合

オフィス365に加入してワードやエクセルを使う場合

月額プランなら毎月1274円でワードやエクセルを使う勘定となります。

 

年間プランなら年契約12744円なので、月当たり1062円でワードやエクセルを使うことになります。

 

 

価格的にはパッケージを3年使うのとオフィス365を利用するのと一緒ぐらいの感じです。

 

ただし以下の人はパッケージでよいでしょう。

  • ネットにあまり繋がれないような環境でオフィスを使う
  • オフィスは一度買ったら4年以上はあっぷぐれーどしなくてよい

 

オフィス365を購入する場合、年間契約ですと、割引率は16%です。利用するなら年間のほうがおすすめです。

また、アマゾンでの購入するのがが若干安いようです。

 

オフィス365をアマゾンで購入した場合、新しくアカウントが必要?

購入後は、オフィスコムへ移動します。

すでにマイクロソフトアカウントがある場合は、それを使ってログインできます。

ログイン後、言語を選び続行を押すと、サブスクリプション開始となります。

「インストール」を選び、インストーラをダウンロードして実行します。

 

オフィス365のインストールに失敗する場合は?

「問題が発生したため、現在はサインインできません」というエラーでインストールがうまくいかない場合があります。

 

一度サインアウトし、ブラウザのキャッシュをクリアしてから再度ログインを試してみましょう。

参考:

Office をインストールしようとすると、"問題が発生したため、現在はサインインできません" というエラーが表示される - Office のサポート

 

 

オフィス365パーソナルとは?

MSOffice 2013_001

ビジネスに欠かせないのがオフィス365。最新版のワードやエクセル、パワーポイントが使えるうえ、ワンドライブの容量もかなり大きくなります。

複数機種でも使えるため、使い勝手もいいです。

 

オフィス365ソロの価格は?

現在個人で利用しやすいのがオフィス365ソロ。

年間:12744円

機種:2台のPC,MAC、2台のタブレット、2台のスマホ

ワンドライブ:1TB

スカイプ:60分

アプリ:ワード、エクセル、パワポ、ワンノート、アウトルック、パブリッシャー、アクセス

 

しかし個人で使う場合には値段がちょっと高い印象です。 

年間契約で1万円以上もしており、躊躇されるケースも多いかもしれません。

 

オフィス365パーソナルの価格は? 

しかし2017年春よりオフィス365パーソナルという個人向けサービスが始動します。

料金は年額69.99ドルまたは月額6.99ドル。

日本円で大体800円ぐらい。年間で8000円といったところでしょうか。

従来のソロ版より3割ぐらいは安くなっている印象です。

 

特に月額で1000円未満、年間でも1万円を切ってくると、買いやすいと思うユーザも多いのではないでしょうか。

 

ただし台数は制限があって1台のPCかマック、1台のタブレットとなります。

利用可能アプリは今回発表はされていません。

 

今後日本でもリリースされることが期待されます。

日程等わかりましたらまた更新したいと思います。

 

参考:

米Microsoft、月6.99ドルの個人向け「Office 365 Personal」今春発売 -INTERNET Watch Watch

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 また、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いません。 あらかじめご了承ください。