困ったー

困ったことを調べたブログ

【Windows 10】「フォト」の使い方まとめ

スポンサーリンク

Windows10にはフォトというアプリがあります。これを使えば、写真をスライドショーにしてみたり、写真の加工なども簡単に行うことができます。

しかし、一方、勝手に写真をスライドショーにしてしまうため、あなたが密かに楽しんでいたちょっと恥ずかしい写真などがいきなり出てくるなんてこともあるかもしれません。そこで、変な写真を出さないように最初に設定をしておきましょう。

 

「フォト」アプリとは?

ウィンドウズ10の写真ビューワアプリです。

スタートメニューから開くことができます。

f:id:apicode:20160427155501p:plain

 

シンプルなアプリですが、「コレクション」「アルバム」「フォルダー」の3つの方法で管理・閲覧できます。

 

コレクション

フォトアプリがアクセスしている写真を日付順に一覧できます。

f:id:apicode:20161024195543p:plain

 

写真をクリックして表示モードにすると、メニューが出ます(出ない場合は画面をクリックしましょう)。

Zoomで拡大、Drawならペンでお絵かきすることができます。

Enhanceすると強調フィルターがかかるようです。

Rotateなら画面を回転できます。

f:id:apicode:20161024195626p:plain

 

Editを選ぶと、フィルターなどを適用する編集モードへと画面が変わります。

f:id:apicode:20161024195919p:plain

 

下側にはごみ箱アイコンがでるのでクリックすると写真を削除できます。

f:id:apicode:20161024195636p:plain

 

アルバム

右上にある「+」ボタンを押すとアルバムを作成できます。

写真を選択後、右上のDoneをクリック。

タイトルをつけたりしてから画面右上のSaveを実行しましょう。

f:id:apicode:20161024200203p:plain

 

アルバムを選択すると、Slideshowでスライドショーを実行できます。

Editで写真の追加などができます。

Remove albumでアルバムを破棄することができます。

f:id:apicode:20161024200352p:plain

 

 

 

フォルダー

パソコン内やワンドライブのフォルダーにある写真を閲覧することができます。

f:id:apicode:20161024200518p:plain

 

 

「フォト」アプリで見せたくない写真を非表示するには?

ライブタイルをオフにする

スタート画面にフォトアプリをピンどめすると、写真が絶えずスタート画面内に表示されます。すると知らぬ間に変な写真が出てきてしまったりします。

 

それがいやならスタート画面に「フォト」をピン止めしない、またはライブタイルをオフにします。

ライブタイルをオフにするには、右クリックし「その他」から「ライブタイルをオフにする」を選びましょう。

f:id:apicode:20160516154731p:plain

 

ファイルパスを変更する

あるディレクトリにおかれている写真がすべて表示されます。

いちいちファイルを追加しなくていい反面、勝手にファイルが認識されてしまうために困る場合もあります。

 

ピクチャ」ディレクトリにあるものは、フォトアプリでも基本的に表示されます。

 

そこでフォトアプリを起動。

自分のアイコンをクリックしてメニューを表示。Settingを選びます。

f:id:apicode:20161024200849p:plain

 

Sourcesでは、フォトアプリが参照するディレクトリが表示されます。

Xマークでそのディレクトリを参照しなくなります(ディレクトリ内の写真が消えるわけではありません)

f:id:apicode:20161024200857p:plain

 

 

フォトアプリからは認識できないだけです。

フォトアプリから写真が見れなくなればOKです。

 

写真を移動する

別のディレクトリをつくり、怪しい?写真だけそちらへ移動します。

 

ただし、別のディレクトリをつくるときは「ピクチャ」内につくると結局認識されますのでご注意ください。

 

 

写真で「フォト」アプリを起動させないためには?

スタートメニューからはずす

フォトは、スタートアプリにあって写真を勝手に表示します。

好きではない場合、スタート画面内のフォトのアイコンを右クリック。「スタート画面からピンから外す」で、スタート画面から外しておきましょう。

 

写真の起動アプリを変更する

フォトアプリでは「表示が遅い」「ダウンロードできない」といったエラーになる場合があります。またフォトアプリは最低限の機能しかありませんから、別の写真ビューワを起動したい場合もあるでしょう。

 

そこで、ファイルの関連付けで別のアプリを指定し、フォトアプリ以外を起動させるようにしましょう。

 

手順としてはまずファイルを右クリックして「プロパティ」を選びます。

プログラムの「フォト」の横で「変更」ボタンを押します。

f:id:apicode:20151119093725p:plain

 

あとは今後起動するアプリを選びます。

不思議なことに?「Windowsフォトビューワー」にするとこちらのほうが起動が早いような印象もあります。

なければ、インターネットエクスプローラやクロームをビューワとして指定するのもよいでしょう。

f:id:apicode:20151119093913p:plain

 

 

スタート画面でフォトタイルが表示されない場合は?

フォトでは、スタート画面にピンどめしてあると写真を自動で表示してくれるという便利なのか、便利でないのかよくわからない機能(ライブタイル)があります。

 

うちで表示されない場合、以下の方法を実行したら出るようになったぽいです。

(というのも変更直後に確認した時には表示されなかたったため。ちょっと時間をおいてみてみたら出るようになっていました。)

 

「設定>アプリ」で「フォト」を探します。

詳細設定を開き、「リセット」を実行します。

f:id:apicode:20160912100056p:plain

 

表示をオフにするには?

スタート画面にピンどめされている「フォト」を右クリック。

メニューで「その他>ライブタイルをオフにする」を実行します。

 

同様にオンにするには、右クリックメニューから「その他>ライブタイルをオン」を実行しましょう。

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 また、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いません。 あらかじめご了承ください。