困ったー

困ったことを調べたブログ

ロゼッタストーン、デモを利用するには?

スポンサーリンク

英語などの語学勉強となると有名なのがロゼッタストーン。

しかし試したいのに日本語デモページがみつかりません。海外ページではあるので、そちらからデモが利用できます。

 

ロゼッタストーンとは?

 世界的によく利用されている語学学習サービスです。

 

ロゼッタストーンのPC版デモ

デモページ1

オンラインでできます。

対象言語も日本語をはじめ、英語やフランス語、中国語、ベトナム語などを試すことができます。

http://www.rosettastone.eu/demo

f:id:apicode:20170812090101p:plain

 

 

「Start Demo」を押します。

メールアドレスを入れるよう出ますが、「skip」と書かれたリンクを押すと次に進むことができます。

ただしこちらはロゼッタストーンの紹介ビデオでした。

f:id:apicode:20170812090644p:plain

 

デモ版にいくには、画面右上にある「Try it free」をまず選びます。

英語の場合、選択肢が複数あります。特に指定がなければ、English(British)を選ぶとよいでしょう。 

f:id:apicode:20170812092002p:plain

 

するとダウンロードページへ移動します。無料版が見当たりませんが、下のほうに「Try free demo」とあります。

f:id:apicode:20170812091611p:plain

Rosetta Stone - Learn Languages like a Native

 

デモページ2

するとまたページを移動します。

「Start Free Demo」というボタンがあるのでクリック。

f:id:apicode:20170812091639p:plain

 

言語を選び、メールアドレスを入れ「Start Demo」をクリックします。

f:id:apicode:20170812091707p:plain

 

すると設定です。サウンド設定で「sound on」にすると音声が流れます。

f:id:apicode:20170812091736p:plain

 

完了したら「continue」で次へ。

f:id:apicode:20170812091739p:plain

 

これでやっとでもへ進みます。「Tap to start」をクリック。

f:id:apicode:20170812091840p:plain

 

するとまた言語選びですw。

f:id:apicode:20170812091843p:plain

 

で、最初のインストラクションです。

画面上部のワードにマッチした画像を選びましょうということです。「Continue」で次へ進みます。

f:id:apicode:20170812091846p:plain

 

で、green, blueと発音されるので、緑のもの、青色のものを選びます。

f:id:apicode:20170812091850p:plain

 

このように関連画像を使って単語を覚え、センテンスを覚え、会話を覚えていくのだそうです。

学習方法のさわりをさらっと説明した感じです。

f:id:apicode:20170812091853p:plain

 

また音声もネイティブ発音を聞き、それをしゃべると音声解析してくれる機能もあります(デモ版上ではありません)。

 

以上でデモが終わり。

コースウェアのデモというよりは、学習メソッドを軽く紹介したものといった感じでした。

 

アプリのデモ

アプリ版ではコースウェアの最初の部分を利用できるので実際の学習イメージがつかみやすいと思います。

 

iOS版:

言語学習: Rosetta Stoneを App Store で

アンドロイド版:

言語学習- Rosetta Stone - Google Play の Android アプリ

 

使い方 

起動するとこんな感じ。

f:id:apicode:20170812103516j:plain

 

いろいろユニットがありますが、最初の「言語の基礎」が利用できます。

f:id:apicode:20170812103550j:plain

 

では「コアレッスン」をやってみます。

f:id:apicode:20170812103533j:plain

 

大体10分ぐらいです。

コアレッスンでは単語を聞きながらそのイメージの画像をタップする練習が中心です。

f:id:apicode:20170812171213j:plain

 

また実際にマイクへ音声を入れて、正しく発音しているかチェックしている機能もあります。

f:id:apicode:20170812171225j:plain

 

 

終わるとこんな感じでスコアが表示されます。

f:id:apicode:20170812103614j:plain

 

 使った感じは?

「The man is reading.」「The men are reading.」といったところでは、案外よく間違えてしまい、複数形があまり脳になじんでいなかったのかなぁと改めて認識したりしました。

 

ただし写真によってはみずらいものがあります。例えばgirl, boyといった男女の差が本来わかるべきものがわかりにくいものもあります。

そういう意味ではスマホよりタブレット向きの教材なのかなという気もしました。

 

現在パソコン版はセールでだいぶ安くなっています。購入を検討中です。

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 また、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いません。 あらかじめご了承ください。