困ったー

困ったことを調べたブログ

【ユーチューブ】コミュニティ機能が登場

昨今はインスタからフェイスブック、メッセンジャーまで、ストーリー機能が搭載されました。その動きをまねたのかどうかはさておき、ユーチューブにも似たような機能が搭載されるようです。

ユーチューブのコミュニティとは?

インスタをよく使っている場合、ストーリーなる機能がアプリの最上部に出てきます。

タップすると、動画や写真が現れますが、24時間程度でリセットされて古いものは順次見れなくなります。

 

インスタストーリーは大人気となりましたが、それを意識したかユーチューブでは新機能「コミュニティ」が追加されます。

 

これは「リールズ(Reels)」なる新しいフォーマットで気軽に動画を追加できます。

 

従来のユーチューブのように完成された動画をしっかりアップロードする...というよりは、短い取り立て動画などを気軽に公開できるものになります。

 

動画を世界に向けて発表する場、というよりはファンのために近況や気になるビデオをちらっと見せる場...になりそうです。

 

ただし、インスタなどのストーリーとは若干異なります。

 

クリエイターのチャンネルに「タブ」の一つとして表示されます。

ユーチューブのトップ画面最上部には出てきません。

 

またストーリーのように24時間制限はないようです。

https://1.bp.blogspot.com/-JXdvHSOH26M/Wh7a6hX-aXI/AAAAAAAACFA/t30pb0jy_jw4M8Ybd5w1muEq40Yxv8uiQCK4BGAYYCw/s1600/animation-255.gif

出典:

YouTube Creator Blog: Expanding Community on YouTube

 

すでに先行利用しているユーザのページを見てみると、「コミュニティ」という名前のタブが出きています。

f:id:apicode:20171130094024j:plain

 

通常のクリエイターのチャンネルにはまだ「コミュニティ」タブはありません。

f:id:apicode:20171130094124p:plain

 

誰でも投稿できる? 

1万人以上の登録者がいるクリエイターが利用可能です。

 

人によって利用方法は様々です。

が、クリエイターが日常やその舞台裏を見せる...といった使い方などがされるのではないかと思います。

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 また、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いません。 あらかじめご了承ください。