困ったー

困ったことを調べたブログ

ゴムカムでキャプチャーするには?評判は?

スポンサーリンク

ゴムカムはデスクトップキャプチャーソフトです。

最近はデスクトップの操作を録画してユーチューブにアップする、ウェブサイトへアクセスしてその動作を録画する、といった場合に便利です。

 

ゴムカムとは?

デスクトップ録画ソフトです。

デスクトップとはパソコンでモニターに表示される部分になります。

そこで表示されるものはたいていこのソフトで録画できます。

最近ではゲーム動画などでもデスクトップの録画(キャプチャー)はよく行われています。

 

ゴムカムの使い方

インストールする

ソフトを無料でダウンロードすることができます。

GOM Cam(ゴムカム)

 

すると、こちらのようにダウンロードボタンが表示されます。

f:id:apicode:20170804164050p:plain

 

なお無料ダウンロードでは32ビット、64ビットと両方用意されています。

どちらのバージョンをダウンロードするかは、使っているウィンドウズのビット数によります。ウィンドウズのビット数を確認する方法については以下のページを参照ください。 

apicodes.hatenablog.com

 

ダウンロードしたら起動してインストールを進めましょう。

インストーラはウィンドウでは標準的なもので、出てくる選択肢も普通に進めれば問題ないでしょう。

f:id:apicode:20170804164520p:plain

 

途中でダイレクトXのインストールが出る場合があります。

ただし同意してインストールすればOKです。

f:id:apicode:20170804164432p:plain

 

録画する

起動するとこんな感じ。

無料版の場合は広告が出るので、広告のほうの右上のXボタンで閉じます。

f:id:apicode:20170806084034p:plain

 

では実際にデスクトップの録画を行ってみます。

左上の「画面」アイコンをクリックします。

f:id:apicode:20170806084255p:plain

 

するとデスクトップの撮影モードになり、撮影エリアをマウスを移動させて指定します。

f:id:apicode:20170806085505p:plain

 

左上の赤い丸をクリックすると録画が開始されます。

また録画中は左上に停止ボタンが出ますので、それを押して一時停止、または終了します。

f:id:apicode:20170806085517p:plain

 

録画後はメイン画面にファイルが自動的に作成されています。

f:id:apicode:20170806085521p:plain

 

ファイルを選んで肢体にあるメニューから再生を実行します。

また「アップロード」ボタンを押してユーチューブやフェイスブックなどへ簡単にアップすることもできます。

f:id:apicode:20170806085525p:plain

 

 

設定

有料版もあるソフトだけに、設定はいろいろとカスタマイズできます。

「設定>一般」ではマウスポインターも録画するか設定できます。

ハウツーなどの場合、カーソルも録画したほうが分かりやすくなります。

f:id:apicode:20170806091409p:plain

 

「設定>デバイス」では、音のデバイスを指定したり、録画の速度・大きさ・圧縮方法を指定できます。

なお、うちでは特に指定しなくても音はちゃんと録音されていました。

f:id:apicode:20170806091413p:plain

 

「設定>録画」では、録画時間を設定することができます。

「音声も合わせて録画」というチェックがあり、音が不要の場合はこちらでオフにしておきましょう。

f:id:apicode:20170806091418p:plain

 

「設定>短縮キー」ではショートカットキーを設定できます。

こちらのほうが録画の開始や停止を行う場合には実際には便利になります。

初期状態でファンクションキーの12となっていますが、こちらで自分の使いやすいキーに変更できます。

f:id:apicode:20170806091424p:plain

 

 

使った感想は?

ビデオのストリーミングサービスが増えてきました。内容によってはちょっと残しておきたい場面もあることでしょう。

そこで便利なのがデスクトップ録画ソフトです。

これを使えば、たいていの画面は録画することができます。うちで試したところでも、動画サイトの動画をキャプチャすることができました。

 

キャプチャソフトはいろいろありますが、ゴムカムは設定で カーソルやサウンド、動画の圧縮やショートカットキーなど設定できるため、細かい使い勝手はいいです。

 

ただし無料版ではロゴがうすく動画ファイルにのってしまいますので、あくまで無料版は動作確認と割り切っておいたほうがよさそうです。

 

以下よりダウンロードできます。 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 また、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いません。 あらかじめご了承ください。