困ったー

困ったことを調べたブログ

【アマゾン】アレクサ搭載パソコンが登場 検討事項は?

ウィンドウズにはマイクロソフトのコルタナという音声認識AIが搭載されています。にもかかわらず、アマゾンの音声認識AI「アレクサ」を搭載するパソコンが続々登場しつつあります。

ここではアレクサ搭載パソコンの購入で検討ポイントをまとめていきます。

 

アレクサ搭載パソコンとは?

ASUS UL 20A

アマゾンでは「エコー」という音声認識AIを搭載したスピーカーを販売しています。

これらはスマートスピーカーやAIスピーカーなどといわれ、音声でこちらがしゃべるとそれに応じて音楽やニュースを流したり、質問に回答したりしてくれます。

 

商品についてはこちらを参照ください。 

apicodes.hatenablog.com

 

CNETの記事によれば、ACER, ASUS, HPなどのそうそうたるPCメーカーがアレクサ搭載パソコンをCESで発表するとのこと。

 

ACERでは第一四半期にはアレクサ搭載機をリリースし、順次拡大していくようです。

ASUSは一部ノートにアレクサを搭載予定で、HPではデスクトップのほうに搭載予定となっています。

参考:

各社PCが「Alexa」搭載へ--マイクロソフトの「Cortana」はますます窮地に - CNET Japan

 

これら商品が順調に評価されるのであれば、日本でもリリースされるでしょうし、2018年年末商戦では注目されることになるかもしれません。

 

 

ウィンドウズにはコルタナという音声認識AIが搭載されています。

しかし、精度がいまいちなのでうちは使っていません。

そのかわり、アマゾンエコーを使って音楽を聴いたりと日常的に使っています。

 

うちですらそんな感じですので、アレクサ搭載パソコンが登場したら、コルタナではなくアレクサのほうを使うという人も多くなるように思います。

 

 

チェックポイントは?

マイク性能

アマゾンエコーのような専用商品では、マイクが7つ前後入っています。

これは、どの場所からしゃべっても命令が届くようにと広範囲の音をチェックするためと思われます。

 

通常のパソコンではマイクがあっても1つ程度だと思います。

パソコンに向かって操作している人の声さえ聴ければいいわけですから。

 

通常のマイク付きパソコンにアレクサを入れただけ...という場合には、パソコン操作中にしか音声が聞き取れないというようになる可能性が高いです。

 

アマゾンミュージック

スマートスピーカーは音楽再生として利用されることが多いです。

 

グーグルホームの場合、グーグルプレイミュージックやスポティファイなどに対応しています。

が、アマゾンの場合には「アマゾンミュージックアンリミテッド」を利用することになります。 

apicodes.hatenablog.com

 

 

「アマゾンミュージックアンリミテッド」では、アマゾンエコー利用時に通常よりも安く利用できるエコープランが用意されています。

これだと月額340円程度となり重宝します。

ただしこのプランはアレクサ搭載パソコンで利用できるかどうかはまだわかりません。

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 また、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いません。 あらかじめご了承ください。