困ったー

困ったことを調べたブログ

【アップルウォッチ3】アップルミュージックを使うには?注意点は?

アップルミュージックは、アップルの提供する月額制の音楽聞き放題サービスです。 ミュージックアイコンは、iPhoneを買うと目立つ場所にありますし、ついつい始める人も多い?かもしれません。 LTE対応のアップルウォッチでは、今後ストリーミングで利用できるようです。これを機にはじめてみるのもいいかもしれません。

 

アップルミュージックとは?

Salty Apple Electro@April 7, 2013

 

アップルミュージックは、月額980円で利用できる音楽聞き放題サービスです。 なんといってもiPhoneなどでは音楽アプリが最初からついていますから、音楽を聴きたい人からすれば非常に利用しやすい状態となっています。 

 

アプリを使うには?

ミュージックアプリを起動するとこんな感じ。 登録しても3か月は無料で聞けるので、とりあえず安心して使い始めましょう。

f:id:apicode:20161124161933p:plain    

 

プランは、月額980円です。 ファミリー6人までなら月額1480円とお得になります。 f:id:apicode:20161124161724p:plain  

 

購読を開始すると、最初は好きな音楽のジャンルを指定します。 同様に好きなアーチストも選択します。

これらによっておすすめの楽曲が出やすくなるのだと思います。

f:id:apicode:20161124161727p:plain  

 

普通に検索でアーチストをサーチして、楽曲やアルバムがあればタップして聞いてみましょう。  f:id:apicode:20161124161729p:plain     

 

やめるには?

やめない限りは課金が続くことになります。 他にいい音楽再生サービスなどがある場合には、早めにアップルミュージックの登録を解除しましょう。

 

なお、フリー期間中に退会しても、フリー期間として設定されているあいだは聞き続けることは可能です。  

 

登録をやめるには「設定>iTumesStoreとAppStore」から登録の解除を行ってください。 

 

パソコンから聴くには?

オフィスや自宅ではPCから音楽を聴きたいかもしれません。 アップルミュージックはiTumesからプレイできます。 iTunesを開き「ミュージック>For You」と選ぶと、確かに今までiPhoneで再生していたアルバムが出てきました。

f:id:apicode:20161124191046p:plain 

アンドロイドで利用するには?

iPhoneとアンドロイド両方使う二刀流の人は多くはないと思います。 しかしファミリー会員でアンドロイドユーザがいる場合もあるでしょう。 アンドロイド版はリリースされているので、こちらから聴けると思います。

play.google.com

  起動するとこんな感じ。

f:id:apicode:20161124192231j:plain  

 

アップルIDでログインすることができます。 f:id:apicode:20161124192236j:plain  

 

ログイン後はこんな感じ。あとは好きな楽曲やプレイリストをみつけて、プレイするだけです。

f:id:apicode:20161205160906j:plain  

 

こちらは設定画面。 音質についての設定があります。 音質を上げるには「モバイルデータ通信で高品質」をオンにしましょう。 f:id:apicode:20161205160920j:plain   

 

アップルミュージックを使った感想は?

アプリは「ミュージック」からすぐ使えるのでアップルユーザからすると、非常に使いやすくなっています。 iTumesユーザの方はiTunesで購入した楽曲の管理もできるので便利かもしれません。   対応楽曲は数百万曲となっています。 曲数の感じでいうとグーグルプレイミュージックと同等ぐらいかなぁという感じです。  

 

うちは洋楽派なので、曲数でいうとやはりSpotifyのほうが多い印象です。ただしSpotifyは邦楽は弱めです。 あくまで洋楽派で、「●●というアーチストの●●というアルバムを聴きたい!」とこだわりのある人にはSpotifyのほうをおすすめします。  

 

邦楽ではソニーやビクターといったところが楽曲を提供しています。自分の好きなアーチストの楽曲が多く収録されているのであればアップルミュージックも当然選択しとして入ってくることでしょう。    音質は、最大256kbpsとなっていおり、AWAやLINEミュージックなどの最大320kbpsと比べると、やや劣ります。   ...がiPhone付属イヤホンで聞いてみると、なかなかいい音色でしたし、質が悪いという感じはしませんでした。   

 

アップルウォッチでダウンロード再生するには?

アップルミュージックは、アップルウォッチ対応アプリがあります。 そのため、アップルウォッチから音楽をプレイできます。  

モバイル通信に対応したアップルウォッチではストリーミングで再生できます。  

従来は、一度ウォッチ内に曲データをダウンロードしてそれを再生するというかたちのみでした。   ダウンロード再生するには、まずまずはアップルウォッチアプリを開き、設定>ミュージックを開きます。 「プレイリストとアルバム」とあり「ミュージックを追加」して同期させたいプレイリストを指定します。

f:id:apicode:20171001175052p:plain  

 

これでOKかと思いきや、音楽のダウンロードにはアップルウォッチを電源に接続している必要があるとのことです。

f:id:apicode:20171001175226p:plain  

 

電源に接続すると、楽曲がダウンロードされ、アップルウォッチからプレイできるようになります。 ただし実際には以下のようにヘッドフォンとペアリングするのが前提のようです。

f:id:apicode:20171001175416p:plain   

 

アップルウォッチでストリーミング再生するには?

セルラー対応のアップルウォッチではストリーミング再生が可能です。 そこで、アイフォンをオフにして、WiFiもオフにて、モバイル通信の状態でダウンロードしていない音楽の再生に挑戦してみました。 まずシリちゃんで、「音楽 アーチスト名」で命令します。

https://i.imgur.com/r3PgzW8.png

 

すると無事そのアーチストの曲の再生が始まりました。

https://i.imgur.com/pDKX4Ef.png

 

左下のリストアイコンをタップすると、楽曲リストが表示されます。 曲名が選びにくい場合はこちらのリストから選ぶとよいでしょう。

https://i.imgur.com/OZK5ZiY.png

 

 

アップルウォッチのLTE回線は速度が遅いらしいのですが、音質でいうとそんなに悪い感じではありませんでした。 もっとも聞いていたのがエアポッズなので、密閉型のすごいヘッドフォンで聴いたわけではありませんが。。

 

ジョギングやジムで30分程度アップルミュージックをかけたりしてみました。 利用前はこちら。

https://i.imgur.com/nGOvpEf.jpg

 

利用後はこちら。

https://i.imgur.com/2EVw20S.jpg

 

単純計算だと10分で1MBぐらい。 毎日1時間使ったとして200MBぐらいでしょうか。

 

ある記事によればLTE回線利用によるストリーミングでは、バッテリーの持続時間は最高7時間程度ということです。

参考:

Apple Watch 3、LTE回線で音楽ストリーミングすると電池持続時間は7時間 - iPhone Mania

 

アップルウォッチではAirPodsは使える?

ウォッチからアップルミュージックで音楽を再生しようとすると以下のようにブルートゥースヘッドフォンとのペアリングが要求されます。

f:id:apicode:20171001175324p:plain  

 

アップルにはAirPodsというブルートゥースヘッドフォンがあります。 両耳をつなぐワイヤー部分もないうえ、マイク機能ももっています。    うちにあるAirPodsがつながるかどうか試してみました。 すると以下のように、AirPodsを選択できるようになりました。

f:id:apicode:20171001175649p:plain  

 

後は普通に音楽をプレイすればOK。無事AirPodsから曲が流れてきました。

 

アップルウォッチでミュージックのストリーミングをするときの注意点は?

最近は毎日ジョギングでアップルミュージックをアップルウォッチから使っています。 で気づいた点は以下の感じです。

 

バッテリー

アップルウォッチは比較的バッテリは持つのですが、音楽をかけていると思ったよりは減ります。 なので散歩+アップルミュージックの場合には、先にちゃんと充電しておいたほうがいいです。

 

プレイリスト

音楽はSiriから呼び出します。 がアーチストによってはうまく呼び出せません。 例えば「a-ha(アーハ)」を呼ぶとどうしても「阿保」になるか、「母」という曲が再生されたりします。 よくきくアーチストは、アーチスト名かプレイリスト登録しておいて、そこから呼び出したほうがよいでしょう。

 

エアポッズ対策

エアポッズで音楽を効くのですが、エアポッズ自体もなくしやすいですね。 うっかり変な?ポケットに入れておくとあとで探すのが大変だったりします。 エアポッズを入れる場所を決めたり、バンドでつないだりしながらなくさないようにしないといけません。

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 また、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いません。 あらかじめご了承ください。