困ったー

困ったことを調べたブログ

【アップルウォッチ】おすすめの睡眠アプリは?

アップルウォッチは睡眠管理にも役立ちます。スポーツループのバンドは見た目はちょっとチープですが、睡眠時でもつけていて疲れません。 となると、ウォッチをずっとつけて睡眠の記録を取っていくのもよさそうです。

 

睡眠中アップルウォッチを装着して大丈夫?

うちはスマホで睡眠管理はずっとやってきているので、ウォッチでどうなるか試してみました。

なお、いままでスマホで使っていたのはスリープサイクルというアプリでした。

apicodes.hatenablog.com     

利用したアップルウォッチのバンドは、スポーツループというバンドです。

見た目はもうひとつですが、装着感はいいです。

https://www.instagram.com/p/BZtRuPKF-6r/ #applewatch3  

 

正直、睡眠中もつけていると正直手が疲れそうな印象でした。  

 

結局睡眠中に使ってみて、つらくなって外してしまった..ということはありませんでした。  

 

逆に、ファッション性の高いレザーやステンレスのバンドだとどうなるのか気にはなるところです。   

 

おすすめの睡眠アプリは?

試したアプリのうち、以下のものは睡眠の検知も自動で行ってくれます。   寝るときにいちいちなんかのボタンを押す....という作業は不要です。  

ただしどちらも有料です。    

 

SleepMatic

無料で、かつ睡眠検知機能のあるアプリです。

ウォッチ側はこんな感じ。

 f:id:apicode:20170930224726p:plain

 

  f:id:apicode:20171004091022p:plain  

 

アイフォンアプリはこんな感じ。 ヘルスケアのデータにもアクセスします。

f:id:apicode:20171001095245j:plain  

 

一晩寝てみるとこんな感じで睡眠の質がグラフ化されていました。

f:id:apicode:20171003222200j:plain  

 

今週の睡眠トレンドの確認も楽です。

f:id:apicode:20171003222158j:plain  

 

非常にシンプルで使いやすいアプリです。  

有料アプリ240円。

https://itunes.apple.com/jp/app/sleepmatic-auto-sleep-cycle/id1179236591?mt=8&ign-mpt=uo%3D2    

 

AutoSleep

オートスリープという名の通り、睡眠の自動検知機能を持ったアプリです。 

 ウォッチから見るとこんな画面です。

f:id:apicode:20170930224705p:plain  

 

スマホから見るとこんな感じ。 

非常にデザイン性が強く、見やすいんだか何だかよくわかりません。 人によって好き嫌いはでるかもしれません。

f:id:apicode:20171001193655j:plain  

 

睡眠時間だけでなく睡眠品質も管理しています。

「睡眠の品質」ボタンをタップしてチェックしてみると、昨晩は84%だそうです。

f:id:apicode:20171001193700j:plain    

 

「日表示」にすると、時間ごとの睡眠の推移もグラフで見ることができます。

f:id:apicode:20171001193703j:plain  

 

「調整」機能があるので、検知された睡眠時間が多少異なる場合には自分で微調整してみましょう。

f:id:apicode:20171003222319j:plain  

 

有料アプリ360円。

AutoSleep。Watchを使って睡眠を自動で追跡します。を App Store で  

 

結局どっち? 

個人的にはグラフの見やすさでSleepMatcicのほうがいいかなぁという気もします。 ただしSleepMatic では睡眠の質○○%のようなスコア付けはしてくれません。 そういう意味ではAutoSleepのほうがスコアが付くのでわかりやすいかもしれません。  

 

後は上記でスクショも掲載しています。 好きな画面デザインの感じで選んでみるといいのではないかと思います。     

 

その他の睡眠アプリ

sleep ++

睡眠をグラフ化してくれるアプリ。

ただし「開始」「終了」をいちいちボタンで指定する必要があります。

f:id:apicode:20171007090528p:plain

無料アプリ。

Sleep++ on the App Store

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 また、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いません。 あらかじめご了承ください。