困ったー

困ったことを調べたブログ

【アップルウォッチ】アップルペイが改札で効かない?

アップルウォッチ3を購入したので、アップルペイを設定して改札を通ったりしてみたいもの。しかしうちではなかなかうまくいきませんでした。 ここではアップルウオッチとアップルペイについての使い方などをまとまていきます。

 

アップルウォッチでアップルペイのスイカを設定するには?

ウォッチとアイフォンで別々のスイカアカウントが良い?

アップルウォッチでアップルペイを設定する場合、アイフォンのスイカアカウントを移動させることができます。

 

ただし、上記のようにウォッチへ移動したのち、改札で動かないとなると、わざわざ現金を使う羽目になってしまいます。   できれば別々にスイカをアサインしておくのが安全かと思います。   幸いなことに、スイカのアカウント登録は複数もつことができます。  

 

アイフォンとアップルウォッチで別々のスイカアカウントを作っておくことができます。    

設定する

まずはJRなどでスイカカードを購入しておきます。  

登録の設定はアイフォンのアップルウォッチアプリから行います。「WalletとApplePay」 でカードを追加を選びます。

f:id:apicode:20171014193839j:plain  

 

Suica」を選びます。

f:id:apicode:20171014193846j:plain  

 

スイカを追加します。購入したスイカカードの下4ケタの番号を入力します。 記名式のスイカを購入してなくても大丈夫です。

f:id:apicode:20171014193854j:plain  

 

進むと利用条件にまずは同意しましょう。

f:id:apicode:20171014193900j:plain  

 

あとは下の図のようにカードをアイフォンにかざします。

f:id:apicode:20171014193907j:plain  

 

無事転送できれば登録されているはず。 f:id:apicode:20171014193914j:plain  

 

なお改札ですぐ使えるよう「エクスプレスカード」に設定しておくのがよいでしょう。 f:id:apicode:20171014193920j:plain  

 

スイカアプリを起動すれば、チャージされているか確認できます。   もしアイフォンでもスイカを設定していれば左右にスワイプすることで切り開けて残高をチェックできると思います。

  f:id:apicode:20171014184738j:plain

 

 

アップルウォッチで改札が通れない?

早く次のスイスイしたい #applepay #suica #iphone #applewatch #あと3日

 

せっかくアプオさん(アップルウォッチ3)を買ったので、アップルペイを設定。

なのでJRの改札にもいよいよ挑戦。  

 

ところが....反応しませんでした。  

恥ずかしいので、ひそかにポケットに入れて準備していたアイフォンでピっしちゃいました。  

小心者なのです...。  

 

でネットを見てみると、やっぱり通れない人もいるようです。

   

一方でちゃんと通れる人の話もいます。   うーん。その差ってどこにあるのでしょうか?    

 

ウォッチのアップルペイの設定?

改札以外でも利用できるか、まずは試してみましょう。  

 

スイカがエクスプレカードに設定されていないと、当てただけでは反応しないかもしれません。   念のためJRのところにある自販機で試してみました。  

 

1台目はダメでした。   人が通りかかってきたので、あわてて隠し持っていたアイフォンのアップルペイで支払いました。  

 

しかし2台め試したら無事アップルウォッチで飲料を買うことができました。ということは、設定自体は大丈夫ということになります。  

 

かざし方? 

今回はおそらくタッチの仕方の問題のように思います。  

ただし、時計の盤面を向けなくても反応はするようです。

 

この辺、また試して確実に反応するようなテクニックが発見できたら更新していきたいと思います。   

 

(更新)

横向きでもオッケーだったという事例も報告されています。

ひょっとしてチップ?が横向きになっているのかもしれませんね。

というのも時計の表面を何かにあてがおうとすると、手を裏返すという非常になれない動作をしないといけませんから。

参考:Apple WatchのSuicaは表向きでも横向きでも使える | ごりゅご.com

 

(更新 2017/11/17)

かざし方に影響するのが、「アップルペイ用の通信部がどのようにアップルウォッチに入っているのか」ということです。

アップルペイではNFC用アンテナが入っています。これが短距離の無線でNFC受信端末と通信を行うわけです。

 

ある記事でアップルウォッチを分解したところ、「NFCアンテナはディスプレイ背面に渦を巻いた状態でシートとして設置されて」いるとのことです。

このあたりを意識しながらベストのタッチ方法を考えていければと思います。

参考:

バラして見ずにはいられない:分解して知る、「Apple Watch Series 3」のモバイル通信を担う部品たち (1/2) - ITmedia Mobile

 

バッテリー?

明らかに使えない場合はアップルウォッチのバッテリー残量です。  

この場合は原因はすぐわかると思いますので、うちの事例にはあてはまりません。  

通勤中でこのようなことがあると大変ですよね。なかにはあわてて充電ケーブルを買っちゃう人もいるようです。

 

 

 

 

残高?

残高不足という可能性もあります。  

うちは一応ちゃんと入れてから試したので、この事例ではないと思います。   なお、残高がうまく反映されない場合があるようです。再起動したら治ったというケースがあるようです。

 

 

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 また、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いません。 あらかじめご了承ください。